FC2ブログ
ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » SKE48ドキュメンタリー映画アイドルの感想
« スポンサードリンク »

SKE48ドキュメンタリー映画アイドルの感想

SKE48

映画公開日に愛知県名古屋を拠点に活躍中の
アイドルグループ、SKE48のドキュメンタンリー
映画「アイドル」をさくっと、鑑賞してきました。
ちょうど私が映画に行ける日がメンバー登壇日!


気になる映画を初日から観れて、且メンバーと
一緒に映画を観れるイベント日に参加できたので
かなり得した気分で映画館を訪れる事ができました。
あと今回、この映画を監督したTBSの竹中さん。


竹中プロデューサーも現場の進行役とご挨拶で
会場に来てくれていたので、彼の一ファンである
私としては、ホント!
かなりお得な映画鑑賞日になりましたね、、


で、あと肝心の映画「アイドル」拝見した感想ですが
映画が始まって最初、中盤ところまでは、正直・・・。
なんかつまらないな、、
そーいう印象をもってしまいました。


というのも私が応援している熊崎さんはじめ6期生の
メンバーが、ほぼfutureされていなかったからです、、
でも映画の中盤から後半にかけては6期生が中心?
6期生がfutureされてたので、満足度は上がりました。


でも、映画の正直な感想としては、1回観ただけじゃ
よくわからない・・・・。
これが正直な感想でしたね、、
ドキュメンタリー映画としては肝心の部分が抜けてた?


竹中監督!
私個人的には、あの場面の、その部分を切り取って
ほしかった!!
そーいう箇所が何か所もありましたね、、


でもまぁ、、
アイドルを題材にした映画って、意外と少ないし
まして自分が好きなアイドルグループの映画って
本当に数がないので、そーいう意味では大満足です^^


あと映画が終わった後、熊崎晴香さんはじめメンバーの
鑑賞後の生感想も聞けたので、その点でも大満足!!
舞台挨拶つき映画鑑賞会が、こんなにも楽しいなんて、、
そんな気分に浸れた1日になりました。


とにかく、もう1度観に行って、ちゃんとした感想を書く。
映画を観終わった後のモヤモヤした感じ・・・・。
これがいったい、何なのか!?
見つけてきたいなと思ってます^^
関連記事
タグ / SKE48映画

Return to page top