ホーム » ダイエット・健康の話題・流行商品の感想 » 小食で健康になれるって嘘なの!?
« スポンサードリンク »

小食で健康になれるって嘘なの!?

小食

とにかく!!
今の私にとって食事タイムは本当に貴重で
大切な時間になっている。。
なので、身体に負担があるのだから・・・・。


ある程度の年齢になってきたなら当然!!
食事制限をして、身体のコンディションを
整えていかなきゃダメなわけで・・・・。
昨今巷では長いこと健康ブームが続いている。


私の場合は、もう10代の頃より食べ過ぎたり
食材や料理に使われてる油の内容によっては
すぐ身体に炎症が出てきてしまっていました。
今考えてみると、10代後半でコレなんだから!


コレが20代から30代そして40代50代となると
どんだけ身体が変貌してしまうのだろうか!?
もしくは頭の回転や今はやりの記憶力・・・・。
それに土台であるコンディション的にも。。


コレは今後、相当ヤバいことになるぞ・・・・。
そんな気分に当然つつまれてしまう。
この数年前より私も、今の時流にのかっり、
一日一食、そう。小食を実践してみた。


食べることでストレス発散をして気分転換を
してきた私にとっては、食べてる量を抑える。。
食生活を変えてみよう!
当初、目標を立てた時はできるのかなぁ~?


不安に思っていたのですが、実際に一日一食、
コレ自体はやってみると、それほど難しくない!
そんな感想を持ちました。。
確かに最初のうちは、お腹が空いてしょうがない。


そーいう衝動に襲われまくりますが、帰宅後に
しっかり食べていたので、夜までの我慢!
また夜まで我慢すれば、夕食タイムは余計に
ゆっくり、しっかりと楽しめる。。


ただ夕食タイムにがっつり好きな物を食べる!?
という事ではなくて、ごはんは控えるようにして
野菜ジュース+おかず中心の献立。。
そんな感じで最初の3ヵ月間を過ごしました。


一日一食生活の場合は、断食とは違って、
1日の中で必ず1回は食事を摂る事ができるので
多分、食べることが私のようにストレス発散の
1つになっている方や食いしん坊な人。。


そんな人たちであっても何とかクリアできるなぁ。
それが一日一食を実際に試した私の率直な
感想であり実感でありました。
一日一食生活を実践してから3年以上が経ち。。


身体のコンディションを3年前の私の比べると、
今の方が断然にコンディションは上がりました。
あと、やっぱ体重も自然と落ちましたね・・・。
単純明快な事なんだけどね。


普段活動量に比べて食べる量が多いから
太ってしまうわけだからさ。。
当然、活動量より食事の量が少なければ
体重も落ちていくよねーーーー!!


多分・・・。今は健康ブームでもあるので、
本屋さんをのぞけば、健康本やダイエット本!
この手の本がわんさか山のようにあるので
極フツーのサラリーマンやOLさん達だって。


そりゃー!年齢問わず、食べすぎは健康に
良くないし、太り過ぎは身体に良くないと
みーんな!そんな位の事は承知してる。。
でも、ここで問題なのが小食へのアプローチ!!


いったい?どーすりゃ小食が身につくのか!?
そこが大きな問題なんだよね・・・・。
とにかく現代人はストレスや人間関係で参っている。
なので、食べる事は唯一無二の発散方法だしね。


このへんを考えていると眠れなくなってくるけど、
小食やダイエットは、先ずは何かの縛り必要!
この縛りがなくして次の段階に進むのは至難の業。
だから縛りは何なのかを先ずは考えようじゃないか。。
関連記事
タグ / 小食

Return to page top