ホーム » 経済・金融市場・お金に関する情報 » 中高年の切ないアルバイト情報の実態!
« スポンサードリンク »

中高年の切ないアルバイト情報の実態!

風景

相変わらず巷のニュースを覗き見していると、
ブラック企業やら低賃金アルバイトに関する
恐ろしくなるような話題やニュースが、あとを
絶ちませんね・・・・・。


コレで本当にアベノミックスってヤツがさ。。
効果を上げているといえるのか!?
そんな声があちらこちらで囁かれています。
まぁでも、1部の特権階級にとってはGood!


それがアベノミクスの正体でもあるので、それは
それで功を奏しているといえるのかなぁ(笑)
という訳で。。。
いつもの感じでネットサーフをしてたら!?


次のような感じの記事が目にとまりましたよ。。
日給7000円です。一応、8時間労働です。
でも昼休みは45分。休憩は午前15分、
午後15分の30分。

風景

学生バイトよりも条件はきついですよ・・・・。
現在大手のショッピングモールで派遣会社から
アルバイトとして雇われている方の話なんだけど
このくらいの条件で働いている中高年って。。


男性女性問わず、とっても多いよね・・・・。
それと派遣会社の場合、ほとんどの派遣会社で
交通費を出さないケースが多いので、交通費は
自腹になってしまうんだよね(泣。。。。)


これだと更に手取り収入が減るのでホンと大変!
なんでも今この手の感じの中高年をターゲットに
したブラックな感じのアルバイトの斡旋問題が
ちょっとずつだけど、問題になってきているという。


もちろん企業サイドはうま味がある話なんですが。
なぜ企業にとっておいしいターゲットなのか!?
中高年のフリーター層は多少条件が悪くとも
文句も言わず黙々と働いてくれる・・・。

風景

収入がゼロになることを何よりも恐れるからだ!
これは、男性・女性に違いはないという。。
逆に若年の年齢層だと条件が悪ければすぐに
辞めてしまう。


生半可知識のある輩が働き手になった場合は?
条件内容によっては、話がこじれて労働行政に
訴え出たりもする輩も少なくないという。。。
ところが中高年の場合は、そのようなケースが?


ほとんどいうか、あまりないらしい・・・・。
まぁこれは、簡単に言ってしまえば相手の足元を
見て、商売をしているということに尽きる!!
そうフリーター層の心理につけ込んでいるだけ。


今回目にした記事の中では以下のような記述も
ありやした。。
警備員のアルバイトをしている57歳のとある男性は
大卒後新卒で勤めた印刷会社を53歳で退職勧奨。

風景

その後、ヘッドハンティング業者の斡旋で再就職した
企業には馴染むことができず、すぐに退職する。
そして現在は、しょうがなく警備員のアルバイト職に
就いたという。。


このとある57歳の男性の場合は、再就職先企業を
退職してから、現在のアルバイト先に就くまでに、
ナンと!1年もかかってしまったというから、
今の時代の現実は、甘くないですよね。。


実際ここでも相手の足元を見ての商売がフツーに
横行している現実がって。。。
警備会社サイドはとてもきついシフトを要求してくる。
朝8時から夕方5時までの勤務が終わる。。


その数時間後にはまた、夜9時から朝の6時までの
シフトを、平気で組んでくるという。。
そんなきついシフトの中にあっても、中高年の
フリーター層の皆さんにとっては、まだマシだという。


それは、仕事を継続的に斡旋してくれるから・・・・。
今の時代、条件的に後がない立場の人達にとっては
どこまでキツい条件下での労働しかないというのが
現在の現実ということのようですね。。

関連記事

Return to page top