ホーム » 経済・金融市場・お金に関する情報 » あなたのクレジットカードが悪用される日も近い!
« スポンサードリンク »

あなたのクレジットカードが悪用される日も近い!

口あんぐり

自分のクレジットカードが不正使用されてた!
そんな時人は誰しも、こんな感じになる(苦笑)
おくち、あんぐり・・・・。
まさか自分が被害者になるなんてさ(心の叫び)


なんでも、ここに来て、いわゆるクレカ犯罪!
クレジットカードを使用した不正使用が
急増してきているというニュースを見たよ。。
まぁ以前から不正使用の話題はあったよね。


どーしても今みたいに、ネットでの買い物が
一般化してくればくるほど、買い物利用の
際には、クレジットカードでの支払いが便利!
そーいう事には、なっちゃうよね・・・・。


かくゆう私も最近は、街中のコンビニ店や
はたまたスーパーや百貨店、それに
ショッピングモールから商店街まで。。。
クレカを使用する機会がホンと!増えた。


やっぱり!クレジットカードでの支払いの方が
財布から現金を出して支払うよりも本当に
便利やし、何よりも店先での支払い時間の
短縮にもなるので、短気な私には最適や!


それと、特にインターネットや通信販売など、
いわゆる到着払いや、後からコンビニなどで
請求書を元に支払いを済ませるほうが、
今時の時代には、安全なんやけどね・・・・。


でも、宅配便に合わせて、現金を手元に
用意しておかなきゃいけないとか、
あとからコンビニで支払うというのも、
これまた正直、難易な事なんだよね。。。


そんな私と同じような生活習慣や同感覚を
持ち合わせている輩達の急増もあってなのか?
昨今の報道によると、クレジットカードを
利用する機会が増加する一方では。。。。


残念な事に、不正被害も増加しているという。
なんでも、被害額の約6割が番号盗用という
事実が明らかになってきたよ!
なので被害者数からしたら凄い数だよね。。


一般社団法人日本クレジット協会の発表では、
昨年、平成28年10月分のクレジットカード動態
調査の集計結果を発表したんやけどね。
昨年10月のクレジットカード信用供与額合計は?


4兆1,700億9,900万円で、前年同月比で7.9%増加!
内訳は?クレジットカードショッピング信用供与額が
4兆199億2,300万円で同8.3%増、キャッシングの
融資額が1,501億7,600万円で同0.5%マイナス。。


過去から現在までの流れを確認してみる・・・・・!?
クレジットカード信用供与額合計は?
平成26年、前年比10.5%増、平成27年が同5.9%増。
年々、増加の一途を続けていますね。。。


そんな中クレジットカードの利用者が増えていく中で
日本クレジット協会は、平成28年第3四半期の
クレジットカード不正使用被害の集計結果を発表!
大変興味深い内容になっていました・・・・。


ジャジャジゃーーーーん!!
平成28年第3四半期のクレジットカード不正使用
被害額は、番号盗用による被害額がナナなんと!
21億7,000万円(構成比63.6%)


偽造カードによる被害額にいたっては!?
ナナなんと!!6億4,000万円(同18.8%)
その他の不正被害額は!?
これまた6億円(同17.6%)


合計でざっと、34億1,000万円の被害額が発生!
この全体の被害額は、前年同期と比べて
3億5,000万円も多く、1月から9月までの累計では
既に106億8,000万円を超えている数字なのです。。


過去からの年間の被害額を比べてみると・・・・?
平成26年→113億9,000万円
平成27年→120億円
最終的に平成28年は、おそらくこの数字を超えちゃう。


で、今後も、これらの数字の被害額は?
年々、増大していくことが予想されるよね・・・。
100億円を超えるクレジットカードの不正使用額って
当事者からしたら、本当に笑えない話だよね(涙)


たしかに、色々なとことでクレジットカードの使用の
際は、細心の注意が必要と呼びかけてはいるけど
実際に被害額は年々、増加中しているんだよね!
コレは犯罪者のリテラシーアップのせいでもかるか。。


クレジットカードは、本当に使い勝手がよく便利!
でも一歩使い方を間違えると、生活破綻への道が
待っている、怖い物には違いないよね・・・・。
使うべきか控えるべきか?悩みはつきない・・・・。
関連記事

Return to page top