ホーム » 経済・金融市場・お金に関する情報 » 【韓国経済】若者達の失業率が本当にヤバい!
« スポンサードリンク »

【韓国経済】若者達の失業率が本当にヤバい!

虹の景色

自然の風景写真を観ていたりすると、
ホンと!現実を忘れられるというか?
なんか、気持ち的に、とても余裕が
できるよね^^


ところで日本とはきっても切れない関係の
お隣の国、韓国の経済状況が本当に
ヤバイと言うか大変なことになっているよ。
で、これはどーも韓国だけで終わる話!?


そーーぉ、ならないのが、最近の国内外、
経済状況というものらしいです・・・・。
それがいわゆるグローバル経済という事、
繋がっている経済という事らしいですよ!


なんでも景気低迷が続いている韓国では、
昨年の失業者数が100万人を超えて、
年間の青年失業率もなななんと!
過去最高の9.8%を記録したという。。。


不況が長引く影響のせいで、ついにというか、
やっぱりというべきなのか?
不況の長期化で失業者100万人の時代、
そして青年失業率10%の時代がきたという。


韓国の統計庁の発表によれば昨年の失業者は
101万2000人にもおよび、これは関連統計を
取り始めた1999年以降初の100万人台という
途方もない大台にのってしまいました。。。


ここで問題になっているのが日本も同じだけど
犠牲になっているのが若者であるという点で。
統計庁の計算どおりなら、失業者の10人に
4人以上が青年という計算になっちゃう・・・・。


これからその国を指針を支えて行くべき若者が
1番苦労している現実・・・・。
仕事がないってそもそもこれじゃ、未来に希望が
持てないし、家庭を持つ事も難しいよね・・・・。


おそらく日本も今ちょっとずつ、韓国経済と近い
姿に近づいているように思います。
もう他人事ではないし、韓国と日本は根本が
ぜんぜん違うとは言えない状況なのかなぁ・・・。

関連記事
タグ / 韓国経済

Return to page top