ホーム » ダイエット・健康の話題・流行商品の感想 » 運動が苦手な人でも続けられる?8時間ダイエット!
« スポンサードリンク »

運動が苦手な人でも続けられる?8時間ダイエット!

もうとにかく今の世の中(ちとオーバーか・・・)

本屋さんの雑誌コーナーや健康本コーナー、

それから私の場合、ほぼ毎日のように利用している

コンビニの雑誌コーナーを眺めていると必ずある!!



そーです!「○○ダイエット方法」という文字です^^

これを見ない日は、本当にないですよね(苦笑)
それだけ需要があるワードだし、また供給もあるので、
今の出版業界にとっては、エース級ワードだわ(笑)


そんな気持ちで、いつものようにネットサーフしていて、
目に止まった記事タイトルがコレ!
「8時間ダイエット方法」
コレなんですよね^^


しかも、ものぐさな私でもできちゃうような予感(笑)
だって、運動が苦手な人でも続けられるよ!
そこのものぐさなアナタ!できちゃいます。
そんなフレーズがコピーが踊っているではないですか。


肝心の8時間ダイエットなんだけど、簡単にやり方を
説明しちゃうと、以下の感じになりやす^^
簡単に言っちゃうと、1日のうちで食事する時間枠を
8時間以内にするという方法になりやす。


特に今までよく色んなところで栄養士の先生方が
言われれいたような、食事の時間帯を意識するような
必要はないので、8時間内という時間帯は、
何時に始めて何時に終わってもOKなんだよね!


よく何とかの先生とか呼ばれている人たちの話には、
ダイエットを成功させるには、まずは、規則正しい生活!
その中でも、夜8時以降は、なるべく食事は控えて、
毎日、決まった時間に食事を摂る(定番説)!


そうそう!本当にコレは、昔から色んなところで
言われている定番のダイエットフレーズ論だよね!
でも、考えてみればすぐ分かるのですが、今の時代、
決まった時間に食事ができて、決まった時間に寝れる(汗)


これができる!守れる人って、引退世代か、体調不良で
自宅で引きこもっている人とか、とにかくできる人を
限定しちゃうのが、事実ですよね(泣。。)
そーなんです!現役世代には、ほぼ無理なんですよ・・・。


まぁ~!こーいう規則正しい生活を続ける!
そーいう生活に何とか近づける事は、できたとしてね、
毎日続けるのは、本当に至難の業だと思うのです。。
特に元々、意思系が軟弱なダイエット難民にしたら(笑)


規則正しい生活やら、食事時間帯を普段から一定にする!
これは、もーぉおお!かなりの至難の業なんだよね(涙)
それに基本的に太っている輩にとっては、食事って、
何もごはんを食べるという事だけではなくてさぁ!


例えば、夕方なんかに軽く職場や出先で食事を摂って、
それから、数時間後に家路に着くわけだけど、
その数時間の間にも、それなりにお腹は空いちゃうし、
食べる事そのものが、楽しみであり、ストレス発散!!


そーいう私のような輩やご同輩連中にとっては、
帰宅途中、スーパーやコンビニでのちょっとした買い物、
それから帰宅後の一杯!
コレは、何もお酒を飲まなくてもいいんだよね^^


今どきの若い輩は、かえって、外や家でアルコールを!
そんな人たちの方が増えているとおもうんだよね。。
けっこう!独り身のストレスたんまりこ系女子やら、
うつ症状ちょっと前の貧乏リーマンさんたち・・・。


この辺の人たちは、わりと家飲みや外飲みも多いとか!?
でも基本的に私のような食べるのが、ストレス発散で、
どーしても、テレビやパソコンでも触りながら、
何かつまんだり、ちょっと食べちゃう(苦笑)


その手の輩たちにとっては、規則正しい生活やら
極力、食事時間帯を決めて、その時間帯だけ食べる!
これらのは話は、アリストテレスの「ニコマコス倫理学」
それらの哲学本を読破するよりも至難の業なのでありやす。


なので、その道の先生方がよく言われている、
夜遅めの食事は、なるべく控える!
脂肪やコレステロールやエネルギーを溜め込みやすい、
それは、わかっちゃいるけどね・・・。


現実問題として、何かをちょいとつまんだり!?
夜遅く帰宅後の食事タイムとかって、単にお腹を満たす、
そーいう事だけではなくて、完全にストレス発散であり、
それこそ楽しみタイムの1つなんだよね。。


で、そんな私のようなストレス発散難民にとって、
食事制限をしなくちゃいけないダイエットは、
本当に酷というか?もーぉ!地獄タイム以外の
なにものでない!それが本当の本音でありやすよ(泣)

今回、ご紹介している8時間ダイエットは、そんな!
私ような食事依存お化け(笑)
そーいう輩にとっては、食事に関する制限がほぼなし。
こんなダイエット方法、今まで存在したでしょうか(苦笑)


でもでも、当然ですが、お菓子類の食べ過ぎ・・・。
これは、当然、NGではあるのですが。。
まぁ~!なんでもそーうだけど、食べ過ぎはダメ!
でも適度ならOK!これは、本当に助かりますよん。


しかも、カロリーを意識して減らしたりしちゃうような
必要もなくて、基本的には、食べたいものを食べれる!
気をつけるのは、食事のタイミングだけ!
そんな夢のようなダイエット方法が実際に存在するのです^^



8時間ダイエットの場合は、結局のところ・・・。
実践するにあたり、食事の時間が短くなるので、自分で
考えている以上に、食事量や食べ物のカロリーが抑えられ、
勝手に痩せていくという理屈でもあるんだよね。。


また食事の時間帯を限定している事で、つまるところは!?
胃や腸を休ませることができちゃうので、8時間ダイエットの
実践により、少し前から流行ってきている、腸内環境の改善!
それに伴うデトックス効果やプチファスティング得られちゃう。


なので、ものぐさ大将軍!私のような思考回路をもっている
輩族にとっては、この一石二鳥やサンチョウ!!
この点が、何とも強い説得力をもってしまうのでありやす^^
1粒で2度3度4度~。。楽しめちゃう!サイコー!


ただ、ちと気になるのは、8時間ダイエットの場合においても、
夜寝る前に、何かを食べてしまうというのはいただけない訳で
こーなると、食事の回数が必然的に減ることにも繋がるから、
胃腸を休ませる事はできるけども・・・(汗。。)


じゃぁーー!いつ頃、ごはん食べればいいーーの!?
そーいう疑問が浮上してきちゃうんだけどね。。
私のような生活、そーぉ!ハードボイルド的な生活(笑)
1日の終わりくらいしか、ゆっくり食事にありつけない。。


その手の輩にとっては、食事の量やら食材内容とかよりも、
この食事時間帯の管理こそが、8時間ダイエットにおいても、
結果を大きく左右する、大きな原動力になるんだよね。。
必然的に1日1食生活になり、食事を摂る時間帯も管理する!


こーやって考えちゃうと、やっぱ!我らが8時間ダイエットも
巷で言われているほど、簡単ではないし、続けるとなると、
それなりに計画性と実行力が、やっぱし大切になってくるよね^^

だから、キツい食事制限よりかは、入りやすいけど。。



いざ、実行となると、自分の生活スタイルとの対話・・・。
この辺がしっかりできてないと、過去に出回っては消えた!?
幾多のダイエット方法と、何ら変わりない結果が待っている?
それが現実ではあるのかなぁ・・・。
関連記事

Return to page top