ホーム » ダイエット・健康の話題・流行商品の感想 » その砂糖があなたを殺す!
« スポンサードリンク »

その砂糖があなたを殺す!

昨年の7月から、たび重なる体調不良がきっかけで、
始めたのが食習慣の改善!始めてから、かれこれ、
もーう1年になる。。で、もって、結果としては、
とてもよいです^^


もちろん、今の時代は、インターネットと使ったり、
それこそ、街の本屋さんにでもいけば、簡単に
健康情報が得られる時代になりましたよね。。
今は、空前の健康志向ブーム・・・。


それだけ、時代背景が、そーいうモノ!?
健康で生きないとダメなんじゃない的な生き方を、
大多数の人達が求めているのかな。。
医療関係で働いている人達の話を聞いてみると!?


とにかく、彼らが口をそろえて言う事があります・・・。
それは、もうちゃんと入院したりできないから。。
ちゃんとした手術は、一般の人は受けられなくなるよ!
その手の話を数年前から聞く事が珍しくなくなった。


医療関係で働く知人の話を聞く度に何だか今って・・・?
今ではなくほんのちょっと先の世界って生きにくいの?
そーいう時代が、待ち受けているのかなぁーー?
そんな想像を色々考え妄想にふけてしまうこの頃です。


そこで、健康じゃないと、息苦しいのなら、じゃあーー!
今、我々が目指すべき生き方ってなに??
いったい、何から手をつけていけばいいの。。
そーお、思っていた時に目についた記事がコレです^^


なんでも、米タフツ大学の研究によれば、砂糖入り飲料を
原因とする病気により、毎年18万人以上の人が命を
落としていることが分かったというよ。。
な、なんと!!約61万人分のデータを分析したんだよな。。


このいかした研究チームは、1980年から2010年の間に実施した
食生活に関する62の調査について、51カ国、61万1971人分の
過去の研究より得た、砂糖入り飲料の悪影響を証明するものに
基づきメタ分析したというから、かなり信憑性があるよね!!


データーの中身を見て、個人的には、あぁーー!!やっぱり・・・。
そーいう感想と、これほどまでに関連性が高いのかぁ!?
そんな感想を率直な感想を抱いたというのが、私の本音でありやす。
それは、それは、普段の自分のワ―クライフが完全に否定された。。

糖尿病、心血管疾患、がんについて、砂糖入り飲料、それは・・・?
炭酸飲料、加糖のフルーツジュースおよびアイスティ、自家製ジュース、
スポーツ/エナジードリンク等の摂取が原因と思われる2010年の
死亡者数を推定した結果が、以下の結果となります。。


糖尿病――13万3000人
心血管疾患――4万5000人
がん――6450人
死亡率1位はメキシコ


地域別に比べてみると、ラテンアメリカ諸国、それから経済的には
低~中所得国の死亡率が高くなっている事が読みとれます。。
全体的には、メキシコの死亡率が最も高くて、成人100万人あたり
404.5人が砂糖入り飲料を原因で、病気により死亡しているという。


ちなみに、アメリカは南アフリカ、モロッコについで第4位でした。
これは、なんと!100万人あたり124.9人の数値になります。
それから肝心の我が国、日本なんだけど、高所得国の中では、
最も死亡率が低くて、100万人あたり11.2人という結果でした。


調査結果全体からみると、日本は、バングラデシュ、エチオピア、
ベトナムに次いで下から4番目の結果・・・。
気になった数値としては、日本の場合、65歳以上の死亡率は、
1位のメキシコが30%であるのに対し、日本は1%以下だったこと。。


私個人的にも言えるのだけど、どーしても、疲れた時や徹夜明け、
それから、深夜まで仕事や遊びに引っ張られてしまった時の
一服タイムなどには、甘いカフェラテや甘いお菓子や甘菓子や
チョコレート等が、どーしても欲しくなってしまいます。。


なんでも世界的にみても、砂糖入り飲料が原因と思われる
慢性疾患の割合は、高齢者層よりも、若者世代の方が高い・・・。
例えば、現在、10代~30代くらいの年代の次代を背負うべき年齢の
人達が、甘いものや砂糖が原因で、うつ病になってしまう!!


これじゃぁーー!ますます日本の社会保障なんて、完全に崩壊!?
いまでも崩壊していると言われているのに、これから10年、20年後の
日本の社会が待っている姿は、もう今の社会とは、完全に違うモノ!
異質なもになっている事は、容易に想像ができるよね・・・。


今回の研究結果を発表した米タフツ大学のGitanjali Singh博士は、
以下のような警報を提唱しています。


若者が今の調子で砂糖入り飲料を飲み続けて高齢期を迎えれば、
加齢に伴う他の要因も加わり、今よりさらに高い死亡率に達する
可能性があると。。


関連記事

Return to page top