ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » 第7回AKB48【選抜総選挙】視聴率の感想
« スポンサードリンク »

第7回AKB48【選抜総選挙】視聴率の感想

この数年の間、フジテレビの放送番組の中では、
一応、それなりの視聴率を取れる番組として、
不振のフジテレビの界隈の中にあって、
かなり重宝されている感のある選抜総選挙。。


今年の結果も、フジテレビの関係者達が皆、
ホッと、胸をなで下ろす結果が出ていました。
瞬間最高視聴率では、23.4%を記録したそうで、
平均でも、18.8%を残されたそうですね^^


今時のテレビ番組での、この視聴率を残したのは、
やっぱ、それだけ、多くの人達にとって、
AKB48の選抜総選挙だけは、別格なんだよね・・・。
そんな巷の声が聞こえてくるよーです!


個人的には、AKBの選抜総選挙の視聴率の
ほんのひとかけらでもいいから、まゆゆ主演の
ドラマ「戦う書店ガール」に分けて上げてほしーい!!
そんな感想をもってしまいました(苦笑。。)


昨年の覇者である渡辺麻友さんの事実上の
初主演ドラマと言っていいはずの「書店ガール」の
平均視聴率は、おそらく、4%後半ぐらいで落ちる。。
今では、そんな初めの噂が現実味を帯びてきやした(涙)


現実には、まゆゆのアンチヲタ連中やテレビ関係者の
コメントよりも、もう少し、低飛行で終わる事が濃厚に
なってきてしまいました。。
まさかの3%台後半で終わるなんて事もあるのかも!!


AKB48の選抜総選挙を観ていて感じる事は、
やっぱ!単純に感動できるという事でしょうか?
普段、AKBの楽曲を、たまに、どこからか流れてくる!?
AKBメロディーを聴いている程度の人達であっても(冷。。)


AKBの選抜総選挙だけは、観よーかな。。
そーいう気分させてくれる雰囲気が、AKBの選挙にはある!?
その事が、今回の視聴率にも繋がっているよーに思います。
単純に感動がしたい!感動する事に時間を使いたい。。


そんな気持ちが、テレビを観ている人達の中にはあるかなぁ?
AKBの選抜総選挙を観ていて、ふと、そんな気分がよぎった。。
今のような閉鎖的な雰囲気のある社会情勢の中にあれば、
誰だって、日常の中に、キラッと光る、感動を求めるもの!


感動を求めているから、何だかんで、映画館は、今も
成り立っているし、小説を読んだり、アイドルちゃんや
アーティスト達のライブに足を運んだりと、それそれの
感性の中に刺さったモノに触れたくて時間を使うのだと思う。。


今回のテレビで放送された、第7回AKB48選抜総選挙!
テレビなので、本屋さんに行って、なんかないかなぁ~、
そんな手間暇かけなくても、すぐに!簡単に感動する事ができる。
世間というか、メディアでは、放送後の話題は、順位・・・。


やれ、今年の1位は、さっしーで、2位は、ゆきりんでと、
昨年の順位と対比させながら、今年の順位に華を添えていた。
もちろん、一般的な大衆としての感性しかもたない私も
AKBの総選挙は、「誰に何位になるんだろう。。」


初めのうちは、そんな事ばかり気にしていたように
記憶しています。
でも、ここにきて、順位よりも、選ばれたメンバー達が
それぞれの壇上で、どんな事を話すのかなぁ・・・?


関心の焦点は、その辺に移っていきました。。
でも、それは、大半の人達が、この辺の流れで、
選抜総選挙の放送を観ているんじゃないのかなと
個人的には、思っています。


AKBに限らない話になるかと思うけど、アイドル事について、
まわりから、色々と言う人達はいるようですが、当事者達にとって
それこそ、それは、マジである事なのはたしかで・・・。
なので、メンバーの気持ちになって観てしまうとね。。


この数年前より流れている、AKB選抜総選挙の組織票の噂!?
これについても、それはそれで、仕方ないのかなぁ~!!
そんな感想をもってしまいますね。
組織票は、スポンサーがバックについているメンにとっては。


芸能界のような、昔気質で未だに商売が繰り返されている
古い世界であっては、当然、力があって、いわゆる出世メン!
それらの出世メンに、大手企業や事務所のパワーが
動いてしまうのは、当然の理なんだと思います。。


よく、AKBをはじめとした、アイドル文化に継承している人達、
ヲタさんと呼ばれている人達の間では、「ふとヲタ」という
言われ方。。言い方がありますね^^
ちなみに「ふとヲタ」と「組織票」は界隈としては、まったく別です。


「組織票」を操っている背景には、大手企業や広告代理店の
様々なしがらみや、利害関係が、その票数のバランスを
左右してくるので、「ふとヲタ」さん達が票数に影響を与える、
昔で言うところの「たに町気質」とは、異なる動きになりますね。


AKBの半ヲタさん達の、今の話題は、既に来年の総選挙の
話題に移っているようですが、今年の選抜総選挙1位である
指原さんの票数を見た時に、ホトホト。。
おもく、暗い感じのため息に包まれているよーです!


超盤石で、既にAKBグループ内では、ライバルがいなくなり、
秋元康を、さっしーがいかにして超えて行くのかが、
話題の中心になりつつあるとの話が、出ているそーです(笑)
さっしー対秋元康。。


個人的には、まったく興味がわかないので、なんかなぁー!
そんな感想しか持ちませんが、来年、さっしーが総選挙に
出馬したのなら、AKBの選抜総選挙史上、
初の2連覇達成!そんな噂話も出始めているよーです^^


でも、私は、どーかなぁ!?率直な気持ちとして
そーいう印象をもっています。。
だって、指原さんは、来年は、総選挙には出ない!?
正確には、出たくても出れない・・・。


さっしーの本当の本音は、まずは、横に置いておいて。。
指原さんクラスのタレントになってきちゃうと、
もう、小人数の意思や好みじゃ、動きをとる事ができない!
それが古い体質に生きる人達の宿命なんじゃないかなww


関連記事

Return to page top