ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » 大島優子のドラマ【ヤメゴク】初回放送の視聴率について
« スポンサードリンク »

大島優子のドラマ【ヤメゴク】初回放送の視聴率について

先週から元AKB48大島優子さんの
ドラマがはじまりましたねーー!!
ドラマのタイトルは・・・?
「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」


で、気になる初回放送の平均視聴率は、
9.1%と発表されました。。
これは、個人的に思っていたよりも
ちょっと低かった数字ですね・・・。


個人的には、今の大島優子さんの
勢いなら、キムタクドラマの裏番組、
そんな逆境であったとしても・・・。
おそらく10%は、超えちゃう。。


そんな風に予想していたんだけどね、
結果としては、残念な結果となりました。
でも、ドラマの放送って、2回目以降が
とても大事なポイントになってくるよね!


その点でいうと、どーなのかな・・・!?
大島優子さんの初回放送を観た私の
感想としては、今回のドラマの内容。。
これは、とっても難しいよね(泣)


共演者に、あの「昼顔」で、改めて注目の
北村一輝さんとの共演ということで、
これは、楽しみ!!
そんな気持ちで観ていたんだけどさぁ~。


今回のドラマのストーリーだと、北村さんの
ワイルドな不良性が、まったくもって、
活かされてないよね・・・。
それに主演の大島優子さんのキャスティング!


これも、今回のドラマの物語では、
特に厳しいかもぉ。。
そーいう、印象が否めないよね!
なので、初回放送を観た人達が次観るか!?


これは、現実問題として、厳しいーー。
それが、私の本音でありやすね。
最近のドラマは、元々、アニメを題材に
したものや、週刊漫画雑誌など。。


その辺りを、題材にしてくるものが多い、
でも、今回、大島さんのドラマのテーマって、
アウトローの世界で生きて来た人達、
それも初回放送では、おじさんが出てきた!


これは、今みたいな閉鎖的で女性性の時代、
受身の時代背景の中にあっては、ちとムズい・・・。
ヤーさんの世界をテーマにするなら、まだ
若いヤンチャな連中の世界観だったりさ。。


カタギのなんでもない、平凡な若者が
様々な因果の中で、落ちて行く様を
魅せて行く中で、大島さんが姉ゴ的魅力で
救世主となり、七転八倒して行くとかね。。


よしりんが自身のブログで語っていたように、
本作の世界観のような、ふっきれた感じ!!
そーいう感じが、今回のドラマでは、
上手く表現されていなかったよね・・・。


ネットの世界を中心に、大島優子さん主演ドラマ、
今の位置づけとしては、 同じ時間帯に放送され、
今期民放ドラマでトップの平均視聴率16.7%を
叩きだした、木村拓哉さんの「アイムホーム」。。


このドラマとの比較論が飛び交ってますねぇ~。。
でも、今回のキムタクドラマの勝因は?
キムタクの力ではなくて、今何かと話題の
上戸彩ちゃんの力が大きいと思うんだよね・・・。


上戸彩ちゃんを支持するドラマのファン層と
元々のドラマのテーマが合っていた!
好発進を切った要因は、実はこの部分だと、
私は、思っています。。


あのドラマ「昼顔」で、再ブレイクした上戸ちゃん!
彼女の話題性と、ホームドラマじだてのストーリー、
それに、まぁ~、多少は、キムタクファンの
支持層も、ホームドラマ世代だからね^^


それに引きかえ、大島優子さん主演の新ドラマ、
こちらは、2ちゃんねるを中心に、マイナス論が
次々に書き込まれています。。
「ヤメゴク」について・・・?


思っていたより面白かったよ
キムタクの裏でこれは凄い。
もっと差がつくと思ってた。
視聴率が低すぎる。


華が無いよね
全体が学芸会に見えていく
吹っ切れ方が足らない
内容がつまらない。。


いづれにしても、2回目の放送がカギ!
ここで、どこまで健闘できるのか?
これが、そのまま「ヤメゴク」ドラマの
命運を握っているよね。。

 
関連記事
タグ / 大島優子

Return to page top