ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » 【川栄李奈】地獄を見た彼女の本音ww
« スポンサードリンク »

【川栄李奈】地獄を見た彼女の本音ww

3月26日に開かれたAKB48春の単独コンサートで、
いまでは、運営側からも若手の中で期待大の
川栄李奈さんのAKB48グループの
卒業が発表されました。。


これは、いまのタイミングで発表するなんて、
個人的には、たかみなの選抜総選挙への
立候補と同じくらい、意外な感じがした。
でも、これまでの彼女の一連の発言・・・。


その辺を静かに辿っていってみると。。
やっぱり、昨年起きてしまった哀しき事件、
この事件の後遺症で、彼女の頭のなかは、
本当に一杯だったんだと思いました。


AKBファンの間では、通称「横栄・ヨコエイ」の
横山さんとの掛け合いMCやかわいーー!?
コントの数々・・・。
これが、個人的にとても好きでしたね^^


お2人の仲の良さが、見てる側のこちら側に、
ストレートに伝わってくる感じが、妙な雰囲気!?
いわゆるオモロイ雰囲気を産んでいたので、
観ていて、とっても!好感が持てましたね。


この27日に更新された川栄李奈さんのブログには、
次のような、素直な心境が語られていました。。


昨日は卒業発表をしました!緊張したぁぁぁー。
去年握手会での事件があってから自分の中で
なにかが変わりました。


当たり前のことが当たり前じゃなくなった時、
その時初めて気付くことや感じることが
たくさんありました。


自分がいつどうなるかなんて誰にもわからないだから
私は今やりたいことをやろう!そう思いました♪


私の夢は女優さんになることです。
今のままで決っして女優さんにはなれません。


だから一から勉強をして何年かかるかわからないけど
みなさんを感動させられる素敵なお芝居が
出来る人になりたい!


握手会に出れないから卒業ではなく、AKBでできることが
減った中、自分の夢を叶えたいと思ったから。
大きな決断をしたからには頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。


コンサートでのライブMCの中でも、自身の
ブログの中でも、例の事件にあった後の
心境を素直に語っていた川栄李奈さん。。
そーいえば・・・?


以前、AKBのオールナイトニッポンの中で、
他のメンバーが、あの事件当日の現場の
様子を語っていた事を思いだしました。。
事件直後、テントから飛び出してきた2人・・・。


そーです、1人は、川栄李奈さん、もう1人は、
入山杏奈さん。
お2人の握手会テント小屋から聞こえた
大きな叫び声を聞き、ビックリした他のメン。。


でも、他のメンバーが川栄李奈さんと入山杏奈さんの
お2人を最初見た時には、誰だか分からなかったと
言っていました。
そのぐらい、悲惨な状況だっという事だったんだよね。


あの事件から時が経ち、今回開かれたAKB48
春の単独コンサートには、会場である、
埼玉スーパーアリーナに約2万4000人もの
お客さんが集まったそーです。


昨年の5月に起きた傷害事件は。。
もう遠い昔の過去の出来事のよう・・・。


AKBは、入っているメンバー達からしたら、
この場所は、あくまでも通過点であり、
夢を追いかける場所の1つであるわけで、
自分の進むべき道を見つけた川栄李奈さん^^


これは、これで、タイミングが時期尚早だとか、
色々とまわりからは、言われているみたいだけど、
「AKBの中でやりたい事が少なくなってきた」
この辺が彼女の本当の本音なんだと思う。


そこで話は、ちと変わるのですが、AKBの
メンバーが出演している深夜のラジオ番組、
そう、オールナイトニッポン!
コレ、時々私は聞いていたりする。。


でも、決まって聞くメンバーは、ヨコエイのお2人、
横山さんと川栄さんの仲良しコンビの会が
本当におもろいし、気持ちが和みます。
なので、彼女のキャラクターなら・・・。


もう独り立ちをしても、それなりにお仕事には、
困らないんじゃないのかなぁ・・・?
そんな風に自然に思える自分がいます。
一般的には、バカキャラでブレイクした彼女。。


でも、彼女のラジオでの身のこなし方や、
立ち振る舞い方を観ていたりすると、
あの勘の良さと気の強さを持った彼女なら、
今後も芸能界の荒波をのり越えていけちゃう!


そんな風に自然と思わせてくれる魅力が、
川栄李奈さんというタレントさんには、あると思う。
ただただ、カワイぃーー!それだけじゃダメだよね!
その事を、彼女は、ちゃーんと解っているんだ^^


川栄李奈さんの新しい覚悟に、拍手を送ろうよ!
そして、AKBファンも、そーじゃない人達も、
まだまだ本当に若い、彼女の覚悟を
ぜひとも、応援してあげよーよ。

関連記事
タグ / 川栄李奈

Return to page top