ホーム » 美容・コスメ・化粧品の話題・商品の感想 » ニキビ跡の治療方法|医療機関の薬は効果あるの?
« スポンサードリンク »

ニキビ跡の治療方法|医療機関の薬は効果あるの?

実際、ニキビ跡が思うように治らないと
いうような場合、皮膚科など、お医者さんに

診てもらうのもアリですね!


できてしまったニキビ跡の状態によっては、
治療に時間がかかる場合も、少なくないようですが
ニキビ跡が残りやすいような方なら!?


自分でケアしていくよりも一度、お医者さんに
診てもらうのも効果が早くてイイも知れません!

お医者さんでの治療方法としては・・・?


外用薬や内服薬などで治療を行うのが一般的ですが、
外用薬としては、抗生物質を配合されたものが
処方されるようですね。


知ってる方もいると思うのですが抗生物質には
菌を退治し、炎症を抑えるという効果が高いそうです。
他には内服薬として処方される場合もありますね。


でも、内服薬として抗生物質を服用する場合には、
長い期間にわたり使うのは身体によくないようです。
短期間なら、それほど問題ないようですね!



抗生物質と併用して処方される内服薬としては、
ビタミン剤があります。


あと、肌を美しく保つために必要なコラーゲンを作る
ビタミンCや、ニキビの原因となる皮脂の分泌を
コントロールするビタミンB2など・・・。



このあたりを処方される場合が多いようです。
いずれにしても、薬を頂く前のケアがとても大切なことですよ^^

関連記事
タグ /

Return to page top