ホーム » スポンサー広告音楽情報・流行りの話題・掲示板の噂 » 【スガシカオ】CD買って発言は彼なりの冗談だってww
« スポンサードリンク »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

【スガシカオ】CD買って発言は彼なりの冗談だってww

彼の挑戦的な生き方に惹かれたのが、かれこれ10年ほど前。。
たしか、あれは?街で無料で配られているフリー雑誌『R-25』、
その中で、日本の音楽業界の中で、アーティストの称号・・・。
その言葉が、とても似合う男のインタビューが載っていた。


その男の名前は、誰であろう、スガシカオさん。。
その彼が、メジャーである所属先の音楽事務所を辞めて、
一人、インディーズとして、打って出て行くという、
その辺に至る彼の心情が赤裸々に語られていた内容でした。


その時の私の感想は、スガシカオさんって、見かけによらずアツいんだなぁ~!!
そんな印象を持った事を、今でも鮮明に記憶していますね。。
それと、やっぱ!スガシカオさんみたいな、強烈なメッセージを唄にして書ける、
そーいう人は、これからの時代背景が、やっぱり読めるんだよね・・・。


そんな事を彼のインタビュー記事を読んで、ふと思った私でありやした。。
でも、そんなスガシカオさんでさえも、とうとうと言うべきかなのか・・・!?
赤旗を上げるようにして、一人ぼっちのインディーズ活動を自ら辞退し、
やっぱ、大手の事務所へと戻り、心機一転!再出発の運びとなりました。。


先日、スガシカオさんが、自身のツイッターの中で次のようなメッセをつぶやいた。
CDを買って!
CD買ってもらうと、次の作品が作れるメドが立つんだよね
ほんと、売れないっす。。


アーティスト的にはCD買ってくれたの方が、将来につながります。
DLでももちろん嬉しいのですが、ぶっちゃけDLだとほとんど利益がないんだ。
おれらみたいにスタジオで徹底的に音楽を追い込むタイプは、
制作費が全部赤字になっちゃう。


CD買ってもらうと、かなり制作費が補えるので、次の作品が作れるメドが立つんだよね。
CD売れない音楽業界の負の連鎖だ!!


スガシカオさんは、彼のファンなら、みんな知ってるように、1997年にデビュー!
その後、オフィスオーガスタという事務所に所属していたのですが、2011年に独立^^
そして、ずっーーと、今の今まで、インディーズレーベルとして、頑張って来たのですが
やはり、現実は、想像以上に厳しかったという事なのかなぁ~!?


この2014年に音楽レーベル「SPEEDSTAR RECORDS」と契約したスガシカオさんは、
今年、5月21日に、シングル「アストライド/LIFE」を発表して、正式にメジャーデビュー復活!
そんな具合となった訳だけど、


スガシカオさんが書いたブログ、2013年9月での更新内容の中にも、彼の本音とも取れる
微妙で且つ、業界裏話的な話が赤裸々に語られていました。。


インディーズ系配信とメジャー展開は、世界が違うよね。
特にメジャーにいるとね・・・・とにかく前作の売り上げ数値が全てで、
もう、すぐ数字数字でたまったもんじゃないよw
ま、その分テレビやラジオに出たり、広がりはあるけどね。


比べて配信は、チャートが記録されない=数字や成績がつかない。
まぁだから妥協も遠慮もしなくていいし、放送禁止になったら配信やめりゃいいだけ。
そういう、自由なスタンスではあるよね。
ただプロモーションは一切できない、そんな金は全然ない(笑)


う~ん、何とも難しい立場に置かれている、今のアーティスト像が、スガシカオさんの
発言から、読みとれてくるんだけど、素朴な疑問として、スガシカオさんって、
そんなに、お金がなかったの・・・!?
それが、最初に浮かんだ、疑問だったんだよね。。


自分で作詞作曲を手掛けていて、更に他のアーティストたちへの楽曲提供や
それからプロデュース業までしてたと思うんだけど、それでも商業ベースに乗っけて、
CDを売って行かないと、やっていけないくらい、カツかつだったのかな。。
インディーズレーベルで、DL販売が中心だと、そりゃ~キツい感じは分かるけどね。


彼のファンは、CD、買わなかったのかな・・・!?
それとも、営業方法というのか?販売方法が間違っていたのか?
その点が、いまさらですが、気になる所ではありますね。
スガシカオさんクラスの人で、CDが、ある一定数、売る事が出来ないなんて。。


なんだか、とても信じられない感じではあるんだよね・・・。
なので、彼のファンである方々が、一部で書込みをしてるように、
CD、買ってほしーーの!!
コレは、彼一流の冗談、そう考えるのがフツーだと思われます。


AKB商法とか揶揄されていて、またまた言葉の魔術師でもある、大島優子さんが
得票数は、皆さんからの愛です。。
そんな発言をしてしまったもんだから、考える事に疲れている輩どもは、
それこそ、あのコの為にならで、身銭叩きながら、CDを買ってる昨今・・・。


そう、見方を変えれば、まだまだ、CDは売れるのだ。
握手券目当てじゃなくて、みんな誰かのチカラになりたいだけなんだよね!
個人的には、アイドルファンの心理は、ソコにあると思ってますよ。
なので、スガシカオさんのCDが売れてないのは、時代じゃなくてさ。。


単純に、アーティストとしての魅力が、薄まってしまったから・・・。
私には、そんな風に思えるんだよね。
だって、ちゃんとお金出さないと悪いからと、CD買うファン心理って、
まだまだ、根強く残ってるし、今のような時代だからこそ、みんなソコに共感したいんだよね。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。