ホーム » IT・Web・パソコン・モバイル・家電 » NTTドコモの新料金プラン【カケホーダイ&パケあえる】素朴な感想w
« スポンサードリンク »

NTTドコモの新料金プラン【カケホーダイ&パケあえる】素朴な感想w

AKB48-NTT-DOCOMO-GAME.png

NTTドコモが6月1日から「カケホーダイ&パケあえる」を提供開始!!

つい先日、発表されたNTTドコモの新しい料金システム、
概要としては、音声通話の完全定額制や、データ通信の容量を
家族で分け合うという、国内では初めての内容を取り入れた
お財布に優しい!?新料金プランシステムになっています^^


この数年のNTTドコモは、ソフトバンクやAUに完全に
遅れをとっている状態で、年々、既存ユーザーを流出。。
今から10数年前であれば、今の状況なんて、
まず考えられない状況だったかも知れないですよね・・・。


でもって、よーやくここで、通信業界の巨人と言われたきた
NTT様が、その子供とも言うべき存在のNTTドコモが
やっとこさ、前向きな感じで、その重い腰を上げ、
市場に、ドカーンっと、鉄槌!?下ろした??


個人的には、そーいう印象を受けた、今回の新料金システムの
発表でありやした。
この夏には、高速データ通信サービス「LTE」対応スマホ向けの
「VoLTE」も加わりますね^^


これは、国内の携帯電話事業者としは、初めてになるので、
これを受け、他のライバル事業者さん達も、今年の夏までには、
急きょって感じでもって、対抗策になる様々な新プランを
次々と導入して来る事でしょう。


そのこと自体は、消費者にとっては、とてもありがたい事ですが、
既存ユーザーからすると、今現在使っているキャリアのサービス!!
これが、数か月毎に損して行くような気分になってしまうんじゃないのか?
個人的には、そんな事を気にしている今日この頃でありやす。


この度、NTTドコモが導入を発表した「VoLTE」や新料金プランの
導入について、KDDIの田中孝司社長は、
次のようなコメントを述べていましたよ。


音声とデータが一緒になるといろいろなことができる。
次の価値を訴求していく。
料金が機能や価値にぶら下がるフェーズになるのは健全だww


料金プランの改定については?
安いかもしれないが、まだ決まっていない・・・。


そして、今では経済界の星になりつつある!?
孫正義さん律いるソフトバンクでは、「VoLTE」の導入時期に関しては、
今のところはまだ、何も発言してないようですが、この4月21日から
新料金プラン「スマ放題」を加えて来ますね^^


ソフトバンクの「スマ放題」サービスは?
もともと、先に発表していた新プランを、市場の声を聞き練り直し
ここで再度、再出発させたプランなのですが、内容的には、
地質上、通話料金を値下げしてあるので、消費者にとってはGood!!


今までのスマフォのイメージは・・・?
あっ!今もこれからもさほど変わらないと思うのですが、
便利で、おしゃれで、可愛くて・・・!?
でも、すぐに落ちるし使いにくい(泣。。)


そーいうイメージが一般的にあり、今でもスマフォからガラケーへと
返り咲くヘビーユーザーさんや、用途によってスマフォとガラケー、
この二つを使い分けるユーザーと、はたまた、総合的に色々と考えて、
やっぱ!ガラケーのままでいいやぁ~。


そんな感じで、大きく分けると3種類のユーザーに分れると思います。。
ガラケーだと、あんまり通話は利用しないユーザーさんなら
月額料金は、だいたい?月額6000円台に抑える事が出来ていたと思いますし
スマフォだと、どんなにケチっても、約8000円台前後・・・。


なので、ユーザーさんの用途によっても使い方は、大きく異なるけれども
今みたいな時代なので、携帯電話の料金を、どーしても抑えて使いたい!!
そーいう希望を持っているユーザーさんだと、スマフォへの乗り換えはせず
当面は、ガラケーのままでいいのかなっと、そーいうユーザーも沢山いますよね(汗)


でも、ここへ来て、NTTドコモさんやらソフトバンクさんやAUさんと、
それぞれ皆さん、企業努力と、多大なる犠牲を払いながら・・・!?
新料金合戦、顧客の囲い込み合戦により、今ではスマフォの月額料金も
プランを選んで賢く使えば、6000円代前後で収まるようになってきましたね(涙。。)


なので、新年度に掛けての、各キャリア会社による、新規客争奪戦や
既存客の囲い込み合戦など、わりと大げさな感じで報道されてましたが
今年の夏にかけ、ますます!ヒートアップしそうな気配がしてきましたね^^
いずれにしても、私達にとりましては、ありがたい事でありやすよ~!!


関連記事

Return to page top