ホーム » ダイエット・健康の話題・流行商品の感想 » 雑誌【Oggi・オッジ】2014年3月号|最新ダイエット法特集の感想
« スポンサードリンク »

雑誌【Oggi・オッジ】2014年3月号|最新ダイエット法特集の感想



【送料無料】Oggi (オッジ) 2014年 03月号 [雑誌]
楽天ブックスはこちら

この時期、コンビニで雑誌コーナーとかで
それとなく、立ち読みしてると必ず出てくる
テーマの1つに、そーです!!
お正月太り!ダイエット解消○○○。


この辺のテーマは、本当に毎年定番になってますね^^
年末年始って、どーしても、飲みすぎ、食べ過ぎ!!
そのあたりが重なってしまうので、自分で思ってるよりも
あれーーっという間に、デブリンに変身していたりますね。


なので、今まで問題なく着れてた洋服がパツンぱツン!?
そんな事を感じてる今日この頃のアナタに読んで欲しいのが
今、発売中の『Oggi』3月号でありやす^^
現在、巷ではとにかく、色んなダイエットが出回ってます(笑)


でも、ダイエットで先ず注意して欲しいのが、ダイエットと、
それから、いわゆる減量は、言葉の意味は似てるんだけど
実際問題として、やる意味は?似てて異なるで、
ぜんぜん、違うという事なんだよね・・・。


私が考えてるダイエットは・・・!?
簡単に言ってしまえば!!
痩せたい部分だけ、キレイに痩せる事です。
なので、体重が減ればいいと思ってる輩さん達とは、まったく違う。


雑誌の『Oggi』で紹介されていたダイエット方法の1つに
「グルテンフリー」でもって、2か月で-4kg!!
そんな紹介文がありました。
これは、ざっと簡単に紹介しちゃいますと・・・?


コレは?小麦などに含まれている、タンパク質のグルテンを排除して
無理なく痩せちゃおーよというものなんだけど、海外セレブの
皆さんがやり始めてからというものの、この日本でも
いま、注目されてるダイエット方法の1つになりますね^^


やり方的には・・・?
とっても簡単^^
小麦が含まれるパンやパスタなどは、食べれないんだけど、小麦以外の
制限はないので、お米をはじめとした、その他の炭水化物は、食べても大丈夫!!


なので、よくこれは男性女性に限らないんだけどもね・・・。
ダイエットを考えてる人達は、過去において、1度か2度くらいは、
ダイエットの真似ごとみたいな事は、皆さん!した事があるんだよね!!
でもって、その時に1番感じた事は・・・?


痩せたいけど、食べたいという衝動というか、感情だと思うんだよね。
コレ、実際、皆さん、ダイエット方法は、何のプランを選んだとしても
結局、感情として、悩まされてしまうのが、そりゃぁーー!!
痩せたいんだけど、食べなきゃ、やってらんない(笑)


そーいう、感情だと思うんだよね・・・。
なので、先ずは、この「グルテンフリー」と呼ばれてるダイエット方法^^
これは、ダイエットに対して、あまりいい印象を持ってない人とかで、
でも、訳あって痩せたいと思ってる人達なんかには、おススメだと思います。


単純に、どーお、割り引いて考えてみても、今の日本人・・・。
まぁー、欧米人でも、アジア圏の人達でも一緒なんだけど、
それなりに、先進国と呼ばれてる国、今は、先進国でなくてだけど、
とにかく、暇がありゃぁーー!なんか、食べてるって(苦笑)


この習慣をなんとかしなきゃ、ダイエット方法がなんじゃらカンじゃと言っても、
何、やったって、すぐリバウンドしておしまいなんだよね・・・。
それに、無理なダイエットを経験してしまった、そんな人達のカラダは?
ダイエットの回数が増すにつれて、どんどん痩せにくい身体へと進化してしまう(笑)


次に雑誌『Oggi』に載っていたダイエット方法としては・・・?
なんだかなぁーー!という感じのキャッチコピーだったんだけども、コレです^^
「生理周期を把握して3か月で-3kg」
コレまた女子にとっては、イメージはしやすいかもですね。


説明文に目を通してみると・・・?
生理周期を4つの段階に分けて、それぞれの時期の特徴を意識しながら
効果的に痩せて行く方法とありました。
以下、その4つの段階の時系列になりやす^^


①生理中(リセット期)
②排卵前(キラキラ期)
③排卵後(チューニング期)
④生理前(アンバランス期)


でもって、それぞれの中身の解説が以下のとおり!!
排卵前(キラキラ期)は代謝も良いので、お肉なんかのヘビーフードも大丈夫!!
この時期、さらに運動も併せてやると、効果倍増だそうです。


排卵後(チューニング期)は、便秘になりがちなので、野菜中心の食生活を心がけるべし^^
女性ホルモンの周期を味方に付けちゃえば、わりと簡単に痩せれるそーです。
そんな時に便利なのが、ダイエット用のアプリケーションとかを使って
上手く実生活に取り入れると、楽しみながらダイエットに集中できちゃう!!


今、紹介したダイエット方法は・・・!?
わりと、昔から知られてるダイエット方法ではあると思いますね。
女の子の身体の特徴を、逆手にとって、一石二鳥で痩せちゃいましょう!!


そーいう、ダイエット方法ではあるんだけど、コレは?
意思の強さがポイントになるよね(汗)


でぇ~。次に紹介したいのが、こんな見出しのコピーになります。
「5:2カロリー計算で2か月で-3kg」
コレは、今から2~3年前くらいから、話題になっている糖質制限ダイエット!
このダイエット方法の考え方+レコーディングダイエット、これのミックス版かなぁ!?


内容としては、以下のとおり・・・。
1週間のうち、2日間の食事だけ、1日合計500kcal以内に収めて行くダイエット方法になります。
なので、その間は、炭水化物モノは、まったくもってNGとなります。
でも、制限しなきゃいけないのは?2日間だけで、残りの5日間は、何食べてもOK。


一般的なダイエッターの人達は、基本的に気が弱い人達が多いと思うので、
ダイエット期間中に、お肉もお酒も大丈夫なんて!!
まるで、夢のような世界が繰り広げられるダイエット方法の1つかも(笑)
食べ過ぎから、フツーの食生活へと切り替える!要は、そーいう事を言ってるんだよね。


そーなんですよね・・・。
特に○○ダイエットとかって、それこそ、お金と時間を使ってやらなくても
今、私、ヤバいわ~!この体型・・・。
そんな風に思ってる人は、例えば週末だけ、ちょっこだけファスティングしちゃう。


これだけでも、1~2か月で、3~4キロは、簡単に体重は減ると思いますね・・・。
それこそ、夜だけでも、カロリー制限や糖質制限を取り入れてみる。
それを実行出来たとしたら、ほとんどの人が、2~3か月で約5キロは固いと思われます。
要は普段、食べ過ぎてしまってる訳だからさ!ねぇ!皆さん^^


あと、個人的に思わず読んで、笑ってしまったのが、次のコピーになりやす。
「バレエで6か月で-5kg」
なぜなのか!?
でも、これ、イメージとしては、この文章読んだだけで、解るよね・・・。


『Oggi』の中の説明文としては、以下のとおり。
バレエは全身の筋肉を使うので体重減はもちろん、筋肉量がアップしやす。
そして、しなやかな体付きになるのが、超魅力です^^
なんでも雑誌『Oggi』の体験談によれば、バレエ実践後、体脂肪は5%も減ったそうです。


このバレエをして痩せれる・・・。
個人的に1番好みである、痩せたい箇所だけをキレイに痩せさせて行く。
その理想像に、1番近いダイエット方法ではあるよね。
でもぉ・・・。そうです。バレエって、どーなんですかね?


『Oggi』の中では、以下の感じで褒めまくっていましたが・・・。
体重を落としてやせるだけじゃなくて、運動して筋肉もつけて女性として
健康的に、痩せて行くのが最高ですと。
う~ん・・・。コレは、わかるんだけど、今の日常にバレエを取り入れるのって!!


どーでしょうか?
現実的なお話として、皆さん!どーですか!?
この中で、現実的にできそうなダイエット方法って、ありましたか?
個人的には、バレエを選ばれる人の日常を垣間見たい、それが本音でありやす^^



関連記事

Return to page top