ホーム » 国内外・スキャンダル・事件の真相 » 【渡邉美樹】ブラック企業の代表者VS犠牲者の家族
« スポンサードリンク »

【渡邉美樹】ブラック企業の代表者VS犠牲者の家族

139a9d45.jpg

ワタミフードで働いていた森美菜さんが、
入社後2カ月で、自殺した問題が
今では、ある種、トレンドのようになり
1人歩きしているように思えます。


既にニュースなどでも流れているように、
ワタミフードサイドは、亡くなった
森美菜さんのご家族のことを、
クレーマーとして扱っていたという・・・。


現在、過労自殺したと報道されている森美菜さん、
享年26歳の若さでありました。
コレは、本当は?自殺ではなく、
企業側の力づくの論理による殺人ではなかったのか!?


ここ最近になり、そーいう視点で
語られる事も少なくないですね・・・。
今回の事件に限られた事ではないのですが、
個人的にいつも思う事があります。


それは、人間の住んでいる世界も
アフリカの草原で営んでいる野生たちも、
根ざしているものは、何も変わらないんだなぁー!
そーう、自然と感じてしまう事です。


いま、ちょうど、報道されていた内容の記事を読むと、
ワタミフードは、亡くなった森美菜さんのご両親である
森夫妻のことを、タチの悪いクレーマーとして
扱っていた節があると言います・・・。


以下に森夫妻とワタミフード側との、調停における質疑、
やりとりに関する内容を、一部抜粋して載せておきます。
結局、ワタミフードの場合は、以前から「ブラック企業」、
そーいうあだ名をもらっていたのですが、その理由は・・・?


なんで?
あの爽やかイメージの元社長の渡邉美樹さんが
まとめている会社の実態が「ブラック企業」であると、
断言する人達が多くなって来ているのか・・・?


そのあたりの理由が、以下のやりとりを読んで行くと
その答えが、浮き彫りになってくる事がわかります。
「ブラック企業」大賞にまで輝いたワタミフード、
今もワタミで働いている社員たちは、何を思うのかなぁ・・・。

http://biz-journal.jp/2014/01/post_3864.html


【森夫妻の質問】
娘は亡くなる前日の早朝、研修に参加させられました。
充分な睡眠もとれずに、参加しています。
これで、健康や安全への配慮があったと言えますか。
社員が十分に休憩をとれるように
健康に配慮して行うべきものです。


【ワタミフードの回答】
夜間勤務が中心となる外食産業の社員については、
研修時間を勤務時間と隣接しない日中の
時間帯にした場合のほうがマイナスの影響があり、
勤務時間帯に近い早朝に行っております。


しかしながら、いただいたご意見は、
貴重なご意見として
承らせていただきたいと思います。


【森夫妻の質問】
娘は閉店後も電車の始発まで店舗で待たなければならなかった。
横になって休むこともできず、
ただ時間を過ごす苦痛に耐えなければならなかった。
(電車で通わなければならない場所にある)


社宅のために、いかに娘の健康が損なわれたか
考えてみてください。
それを、健康や安全への配慮義務違反はなかったと
言うのですか?


【ワタミフードの回答】
社宅に関するご指摘は貴重なご意見として
承らせていただきますとともに、
(略)この点については改善を図っておりますので、
ご理解をいただきますようにお願いいたします。


【森夫妻の質問】
長時間の深夜勤務の連続で疲れた上に、休む間もなくレポートを
書かせることには、社員の健康への配慮がないのは明らかです。
真面目な娘は、レポートにも取り組み、ひどく体力を消耗し、
健康を損ないました。


このレポート書きにも、健康と安全の配慮の姿勢は
見られないように思いますが、どのようにお考えか、
説明をお願いします。


【ワタミフードの回答】
レポートは任意提出ですので、その作成時間は
勤務時間外として扱っております。


また、レポートの内容に関しましては、弊社は社員を
単なる労働契約だけの関係ではなく、
家族だと考えていることから、その成長を願い、
自己研鑽のための機会を提供し、フィードバックするために、
そのような内容としています。


ご指摘のような、社員を管理するために、
考えなくさせるためのものではございません。
なお、いただいた数々のご指摘につきまして、
貴重なご意見として承らせていただきます。


以上が、森夫妻とワタミフードサイドとのやりとりの
一部なのですが・・・。
このやりとりを読んでいて、直観的に思った事があります。
それは?もうこの会社は、壊れてる。


そーいう思いが、すーっと私の中に入って来ました。
まだまだ今後も続くであろう、森夫妻とワタミフードの
司法の場を借りた、乱れた戦い模様・・・。
要は?ワタミとしては、次なる主張を、ずっと言ってる。


ワタミフードには、元々、責任はないのですが、
森夫妻が、色々としつこく言ってくるので、
コレ以上言われてしまうと、これから先、
ブラック大賞10年連続受賞の妥当な栄誉!?


いやいや、不名誉なレッテルが当たり前になるし、
その事で、新入社員も集まりにくくなる。
そーなると、人件費カットと、数の論理で黙らせていた
下請屋さんへの心象も悪くなる一方・・・。


商売がやりにくくなるので、早めにカタをつけたい。
うちだって、一部の人間しか、人並な給料、
もらってないんだからさぁーー。
森夫妻、わかるよね。


さっき、この会社は、もう壊れてると書いたのですが
それは、何もワタミフードに限らず、国内にある
ほとんどの会社、特に正社員雇用を売りにしてる会社、
その多くは、もぉーお、モタナイ・・・。


特に、この10年ほど前から、注目され続けて過労死、
表に出てないだけで、どれだけの人が、また若者達が
犠牲になってしまったというのでしょう・・・。
でも、残念ではあるけど、この流れは止まらない(涙)。


個人的には、そーう思っています。
昨年から今年と、アベノミクスに景気復活など、
経済変化による恩恵が、一般大衆にもやって来るかも!!
そんな報道が出ているけど、今後の社会情勢というのかな。


そんなことを、少しでも冷静になって考えた時に
「さとり世代」本が、それなりに共感を得てるように、
大多数の若者たちは、その一種独特の嗅覚をもって、
次に起こるであろう出来ごとを、察していると思う。


ワタミフードの過労死事件・・・。
それは、今の日本の社会では、よくある風景でもある。
あと、3~4年もしないうちに「過労死」すら話題にならない、
そんな生きにくい世の中が訪れるのでしょうね。


関連記事
タグ / 渡邉美樹

Return to page top