ホーム » スポンサー広告ジャニーズ・噂の真相・DVD・画像 » 嵐も真っ青!飯島派がジュリー派を引きずり下ろす為に使った最後の手段
« スポンサードリンク »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

嵐も真っ青!飯島派がジュリー派を引きずり下ろす為に使った最後の手段

1311112309-4.jpg

【AV女優】AYAが愛した最後のオトコ|それは嵐の中のアイツ

画像写真は・・・?
ジャニーズの若手連中が、こぞって狙っていると
過去に噂があった!?AKB48次世代センター候補No.1と
言われていた、ぱるること島崎遙香女史^^


この11月27日に放送された年末歌番組の目玉の1つ、
『ベストアーティスト2013』。
まぁ、それなりに視聴率も稼いでいたので、
観た人も多かったんじゃないのかな?


この歌番組、特に内容的には、今までの歌番組と
何ら、変わり映えしない内容だったのですが、
今でも、2ちゃんねるなどを中心に話題になってるのが、
出演者リストの話題ですね・・・。


じゃぁ、どんな人達が話題の中心にあったのか?
それは、ジャニヲタの人達の間で話題になってるんだよね^^
それは、なぜか?
簡単に言ってしまえば、ジャニーズの派閥争いにあります。

嵐のアルバム【Popcornポップコーン】初回限定盤在庫あり予約受付情報

もう少し、具体的に言えば、今回の歌番組の出演者リスト!
中でも、ジャニーズ事務所の出演メンバーを見てみると、
年末の大目玉番組の1つである『ベストアーティスト2013』、
出演者ラインナップが正式に発表された当時・・・。


そのラインナップに、ジャニヲタちゃん達は、みんなビックリしました。
今改めて、その出演者リストを洗ってみると、いわゆる!
ジュリー派と呼ばれているジャニーズメンバーのみの
出演だったことが、ハッキリと確認する事ができてしまいます。


ジャニヲタちゃん達の間で話題になった、ジュリー派のメンバー!!
まだ、知らないと言われる人たちの為に改めて公開すると・・・?



TOKIO
関ジャニ∞
Hey!Say!JUMPなどなど。

嵐のコンサート【アラフェス2013】神席を取るスゴい裏ワザ

で、ここでジャニヲタちゃん達の間で、ずーっと話題を集めてるのが
ジャニーズ事務所の後継者争いなんだよね(汗)
高齢となり、もうすでに引退を表明しつつあるジャニー喜多川さんの
正式な後継者は?いったい!誰になるのか・・・?


ジャニーズの派閥争いの件って、いったい何?
そんな人の為に、派閥争いをしている、もう1つの勢力グループ、
これは、誰かというと・・・。
それは、飯島派と言われるグループになりますね。


じゃぁ、飯島派には、どんなグループがいるのか?なんだけど、
これは・・・?SMAPを筆頭に。
Kis-My-Ft2
A.B.C-Z
Sexy Zoneなどなど。


この数年、芸能界をけん引し続けているジャニーズ事務所の中で
ずーっと起きている派閥争い、いわゆる利権争いの結末?
ジャニヲタちゃん達ならず、芸能関係者の皆さんも、
数年前から、ずっと注目して見ています。

ジャニーズタレントのギャラがヤバい|暴落が止まらない理由

ジュリーと飯島の派閥争いといっても、結局はジュリー強しというのが
マスコミの見方ですね。
まず嵐がいるし、TOKIOに関ジャニ∞など、冠を任せられる
グループがちゃんと育っている。


もちろん、飯島さんにはSMAPがありますが、そのバーターを2年も
続けてるのに、キスマイがなかなか育っていないのは痛い。
山下智久と赤西仁もいますが、彼らには飯島さんが得意とする
バラエティ路線は向かないでしょう・・・。


以上、テレビ局関係者を紹介しましたが、この意見は・・・?
かなり真実味があると言えますなぁーー。
続けて、芸能プロダクションの意見に耳を傾けてみると、そもそも、
派閥争いがここまで複雑化した理由を次のように話していました。


事務所として一番安定していたのは、SMAPがヒエラルキーの
トップに存在していた頃。
事務所もその状態をキープしていくつもりでしたが、嵐が売れてしまったことで、
全ての予定が狂ったそうです。

嵐のアラフェス初回盤DVDスペシャルパッケージ|定価販売予約受付情報

SMAPを抜かずに活躍する分には大歓迎だけど、
越えてくるとは事務所も思ってなかった。
それにより、事務所内ヒエラルキーの形がいびつになり、
不安定になってしまった。


嵐を立てればSMAPが立たず……って感じでしょう。
テレビ局にとっても、どちらを立てるべきかは悩みどころ。


となると・・・?
やはり、この派閥争いの結末は?
嵐を囲っている、ジュリー派が有利なのか!
そんな風に考えてしまうのが自然だとは思うんだけども、現実は?


赤西が飯島派に入りましたが、これも飯島さんの計算あっての人事だとか。
赤西は、軍団を率いていた時代に築いた夜遊び人脈のおかげで、
事務所の垣根関係なく、いろんな芸能人と付き合いがある。
それこそ、小泉今日子なんかを始めとするバーニング勢にも気に入られてたんだそう。

嵐のアルバム【ポップコーン初回限定版】定価販売在庫あり|予約受付情報

で、その赤西の各方面への業界ネットワークを飯島女史が欲していたらしい。
つまり、打倒ジュリーに向けて、女史はバーニングにお力を借りることにした……。
そのキーマンが赤西だったようです。
SMAP主演のドラマでバーニングのタレントが共演しているのは、そのせいですよ。


芸能プロダクションで働いている人達の話を聞いていると、なぜ?
あのドラマや歌番組で、誰と誰が共演しているのか!?
その辺の構図が、ハッキリとしてきますね。
特にジャニーズ事務所ともなると、その動きが鮮明に見えてしまう。


まぁ、芸能界の中での利権争いは、大昔から日常的にあった事なんだけど、
ふと、企業コンサルタントを生業にしている知人から聞いた話を
ここで思い出しました。
それは・・・。


芸能界ほど、古い体質が、日常化している業界はないということ、
一見すると、時代の最先端を言ってるような世界観を醸し出している芸能界。
でも、その実態は?
通常の一般的なビジネスの世界と比べてみると・・・?


芸能界は、約25年ほど遅れていると、知人のコンサルタントが
言ってました。


加速し始めたジャニーズ事務所の後継者争いの結末!
その構図は?
ジュリーVSバーニングwith飯島女史とのガチンコ争いで加速して行く。
そーいう今の争いの果てに、当のジャニヲタちゃん達は、何を夢見るのでしょうか。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。