ホーム » スポンサー広告ジャニーズ・噂の真相・DVD・画像 » 【安堂ロイド】視聴率1ケタ台の悪夢|キムタクが泣いているw
« スポンサードリンク »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

【安堂ロイド】視聴率1ケタ台の悪夢|キムタクが泣いているw

安堂ロイド①

今年放送されたテレビドラマの中で群を抜いた視聴率を記録したTBS系ドラマ
「半沢直樹」のあとがま番組ということもあって、放送前からそれなりに
話題をふりまいていた木村拓哉さん主演ドラマの「安堂ロイド」^^


でも、実際にドラマが始まり蓋を開けてみたら・・・?
ドラマが始まる前から、今回のドラマは、いくら視聴率男と呼ばれている
キムタク主演ドラマと言っても、脚本がよくないし、もーお彼に神通力はない。


彼とは?木村拓哉さんのことなんだけど、ネットの掲示板を中心に「安堂ロイド」
放送回が重なるにつれて、次から次へと、キムタクドラマの神話崩壊について、
もーうダメだと、このままではキムタクの看板に傷が付いてしまう・・・。


キムタク視聴率男の神話崩壊!!そんな声が数多く集まってきていますね。
この約20年間という長い間、テレビ業界と言わず、日本の芸能界のそのものを
引っ張ってきたとも言える木村拓哉さんの神通力、正に芸能界の顔でもあった彼・・・。

andoloido2.jpg

画像写真は・・・?ヤバいほど、ハマってる連中が増殖中との噂もあるサプリスマイル。
今回のドラマ出演で意外なほど、ヲタ達の支持を受けはじめているサプリ役の
本田翼ちゃんのキュートなナース姿のコスプレショット^^


テレビドラマに出れば、どれもこれもが高視聴率を記録して、業界内外でもって
視聴率男の名をほしいままにしてきた木村拓哉さん出演ドラマの神話崩壊のニュース。
現在、オンエア中のドラマ「安堂ロイド」では、ついに落城ということなのでしょうか。


木村拓哉さんが主演のテレビドラマは、それはどれもこれも高視聴率を連発していた時代、
その主演ドラマの平均視聴率は?30を超えているという、とんでもない快挙を達成されています。
今年の誕生日で41歳になった木村拓哉さん主演ドラマ「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」。


ドラマがオンエアされる前は、10年半ぶりの共演ともなる柴咲コウさんとの共演もあり、
そこはしこで注目を集めていた、キムタク主演のTBS系「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」
なのですが・・・。


いま、予想以上の低視聴率路線を走ってしまっている現状に苦しんでいます。
個人的に思うのは、今回のキムタクドラマの最大の失敗は、テレビ局の時間枠にも
大きな原因があるように思っています。


なんで?TBSテレビの看板枠でもある日曜劇場の枠なの!?
また、運がいいというのか?逆に悪いとも言うべきなのか?
キムタクドラマが始まる前のドラマが「半沢直樹」って・・・。超――運が悪い。


「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」今回、このドラマの脚本内容からすると、
その放送枠がせめて、フジテレビの「月9」であったとしたのなら、
視聴者側もストレスを、そんなに感じることなく観る事ができたのではないでしょうか!?


だって、木村拓哉さん主演の今度のドラマストーリーは?
ある意味、大きな賭けになる事は、ドラマが放送される前から、キムタクファンじゃない人でも
簡単に予想できてしまうくらい、リアリティーに欠ける遠未来的ストーリーな訳で。


ドラマの脚本が、相当おもしろかったとしても、今の時代に求められているべき風・・・。
特にテレビドラマ枠で求められているであろーーう時代の風感から言ーーっと、
それはどーも離れ過ぎてしまっていて、観てる側の気持ちをググッと掴む事はできえないストーリー。


成功すればTVドラマとしては、画期的な金字塔を残したであろうキムタク主演ドラマの
「安堂ロイド」の視聴率は?初回放送こそ、19.2%という今のテレビドラマの
初回放送視聴率としては、それなりの好発進スタートをしたものの・・・。


第2話の放送枠からは、15.2%へと大きく下がってしまいます。
そしてプロ野球日本シリーズとバッティングしてしまうという事もあり、注目が集まった第3話は、
13.2%へと下がっていってしまいます。


でも、日本シリーズと重なった訳だし、次の回の第4話では何とか挽回できるかも?
そんな私の期待値も虚しく、次の週の第4話(またしても日本シリーズとバッティング!!)
では10.2%にまで落ち込んで行ってしまいます。


まぁまあーー。
これは、今年の日本シリーズは昨年以上の盛り上がりを見せてる訳だし、しょーがないかも?
そんな思いで期待していた「安堂ロイド」の第5話・・・。


なのにであります。
それなのに、11.5%という低い視聴率に低迷してしまいました。
この数字は、裏番組の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の16.5%に完敗してしまい!!


さらに、テレビ朝日系のドラマスペシャル「遺留捜査」の14.0%にも完全なる敗北を屈してしまう。
いくらなんでも、あのパッとしないドラマとして2ちゃんねるなどで叩かれていた
テレビドラマ「遺留捜査」にも負けてしまうなんて・・・。


この数年、キムタクが主演したTVドラマの最低視聴率となると・・・?
「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」が第3話の15.2%。
そして今でも叩きネタに使われているTBS系ドラマの「南極大陸」の第5話の13.2%。


あと、個人的にはそれなりに楽しませてもらった印象のある「月の恋人~Moon Lovers~」、
このドラマの第6話で出してしまった13.4%。
だけども、これらのドラマ視聴率はいずれも単発的なものであり連続性はないものでしたが・・・。

 
じゃぁーー、第6話以降。
ついに、一ケタ台を記録してしまうのか!?
現在、テレビ業界関係者達の間では、その一点に注目が集まっているようです。


個人的には、キムタクドラマの歴史に大きな爪あと、それは良くも悪くという意味なんですが
さすがに、一ケタ台はない・・・。
というよりかは、一ケタ台はあってはならない(そーです!!あっちゃダメです)。


そんな視点で、今後の展開を見守って行きたいと思っています。
なぜなら?もし、一ケタ台で推移して行ってしまい最終回を迎え少しだけ浮上する。
そんな結果でドラマが終わってしまった場合、来年以降ジャニ系タレントのドラマ露出度。


残念ですが、その枠が本当に少なくなって行ってしまいますね・・・。
特に木村拓哉の復活となると、かなりの確率度でヤバくなる。
ギャラは、他のタレントさんと比べても比較にならないほど高いのに視聴率は取れない。


これじゃぁ、個人的にキムタクファンでもあるTVプロデューサーさんがいたとしても、
そんなもん!スポンサーサイドも本体側も、決済を下ろす訳がないですよね。
なので、木村拓哉さんにとって大きなターニングポイントになるであろう第6話の視聴率。


どーなる!?これからの木村拓哉、キムタクのタレントしての運命。
どーする?キムタクの女子マネージャー傲慢的手腕の行方・・・。
ついに、キムタク神話、視聴率神話は、これにて崩壊してしまうのでしょうか?
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。