ホーム » ジャニーズ・噂の真相・DVD・画像 » ジャニーズタレントのギャラがヤバい|暴落が止まらない理由
« スポンサードリンク »

ジャニーズタレントのギャラがヤバい|暴落が止まらない理由



現在、ジャニーズタレントの中で1番人気のあるアイドルグループといえば?
これは、誰がどー見ても、ダントツで嵐の5人という事になると思います。
その嵐に続くのが歳を重ねたとはいえ、存在感を出しているのはSMAPなのかな?


ただ・・・。テレビ番組の制作サイドからすると、この数年前からどーも、
もーおジャニタレを使っても以前のように高視聴率は稼げない・・・。
そんな声が数多く上がってきている現実がありますね。


特に嵐に関しては、今のジャニーズの看板アイドルではあるし、CDの売上高なんかは、
文句ないところは事実なんだけども、どーもテレビの視聴率は取れない!!
そんな印象が、テレビ制作関係者の中では定説になってしまっているようです(泣)


それに、あのSMAPにしてもフジテレビの「SMAP×SMAP」の視聴率にしても、
以前であれば、10%台の後半を毎回記録していたのですが・・・。
ここ最近の視聴率は、10%前半台が定着してしまっていて、過去の勢いは今はないですね。


SMAPの強みといえば、アイドルでカッコいいのにおもしろい^^
そこが、1番の強みであったはずなんですが、一昨年辺りからテレビ視聴率の世界では、
既に、過去の人達という印象がぬぐえないでいます。


ジャニーズ事務所サイドとしては、SMAPと嵐の世代交代を上手く果たして、
SMAPの低成長サイクルのパターンを、嵐で補うという部分を策していたと思うんだけど、
予想に反するファンの動きというのか?嵐では視聴率は稼げない!!


そんなレッテルがテレビ制作サイドからは、ベッタリと貼られてしまったいるようです。
もちろん今の時代、テレビ離れが進んでいることも背景にあるのですが、
芸能評論家の肥留間正明さんは、過去に次のような話をされていました。


嵐、KAT-TUNが出て、その後に続く若手が出ていないからですよ。
14、5歳ぐらいの女の子を熱狂させるような、17、8歳ぐらいのアイドルが出てきていない。
SMAPなどは今さらアイドルではありませんし、ジャニーズタレントが高齢化していると・・・。


また大手芸能プロダクションの幹部連中の間では、以下のような見方をされてしまってる
事実もあります。


確かに、時代を席巻するようなタレントがいませんね。
ジャニーズは、一時ほどパワーがなく、小粒ばかりになっています。
プロデュース力のあるジャニー喜多川さんは、80歳を超える高齢で、事務所に若手が育っていません。
今後、大物が出ないと、つらいでしょうと。


テレビ不況の中で制作費削減が進んでいる中、ジャニタレの高額ギャラについても、
芸能プロの幹部連中は、次のように指摘している。
今後、さらに引き下げられるでしょうと・・・。


芸能評論家の肥留間正明さんも、ジャニーズ事務所のタレント離れの大きな原因の要素として
ギャラの問題を挙げていますね。


1人200~300万円なら、高すぎて番組が成り立たないはずです。
キムタクなら、500万円持っていかれますからね。
制作会社は、番組予算を10~20%も削られ、高いタレントのギャラを削るしかないでしょうと。


ジャニーズ系タレントのみなさんが出演しているテレビ番組でも数字が取れなくなって来ているという
噂が広がり始めたのが、去年の夏ごろのお話でした。


私も個人的にはスマップのメンバーが出ている番組は結構、観ていると思います。
安心感があるというのが一番の理由なのかも知れませんが、安心して観ていられるのが
スマップが出演している番組を観ている理由になっている事実・・・。


でも、この点があまりにも大衆に迎合してし過ぎてしまい本来のスターとしての輝きが
曇って来てしまっているのかも知れませんね!


ジャニーズメンバーが何をやっていても、今どきのお笑いタレントを観る視点と、
ほとんど変わらないで観ている自分がいます。


現在までのスマップの異常なまでのセールスパワーも・・・?
イケてる面々なのに何でもやってしまう!!
そんなスマップメンバーのパワーに魅了されて来たところが大きいかったと思います。


ジャニーズ事務所が生んだ最高のキャッシュマシーンは?数あるアイドルタレントの中でも
スマップがダントツであるという数字上の結果が出ています。


でも、ここへ来てジャニーズタレント出演のテレビ番組が、次々に視聴率が
下がって来ているという事実も、深刻な状況になって来ました。
なぜかと言えば・・・!?


いまだ若手が育ってきておらず、タレントが高齢化していることなどが大きな原因という
ことらしいのですが、現在続いているテレビ不況の中で出演機会を減らされたり、
その高額ギャラが引き下げられたりする可能性が、年々増えて来ているようですね。


スマップという稀に見るビジネスモデルを創り上げたジャニーズ事務所は第2のスマップ、
第3のスマップを創らなければいけないというプレッシャーと相当な焦りがあるというのも
事実だとは思うのですが・・・?


以前、ジャニーズ事務所のボスであるジャニーさんは、かつてジャニーズ事務所に
身を置いていた歌手の郷ひろみさんをこよなく愛していたという
お話を聞いた事があります。


ジャニー喜多川さんの理想としたアイドルスターの究極は・・・?
それは、若き日の郷ひろみさんだったのではないでしょうか!?


ジャニーズ事務所の歴史上、最大の利益をもたらしたのはスマップである事は
業界人であれば承知の事実です。


ただ、いまの時代背景の中でスマップでさえも、チェンジする事を迫られて来ています。
お笑い芸人もジャニーズ事務所のタレントさん達も観ている側の視点は同じ・・・。
これでは、本当の意味でのアイドルスターとしての価値がないというものです。


現在のようにメディアが多様化している時代にワザワザいつでも観る事が出来るタレントを
時間を割いてまで観たいとは思わないでしょうしね。


ジャニーズ系タレント達のテレビ番組における視聴率低迷も人々の心理変化をオザナリニして来てしまった
プロデューサーや企画者達の甘えや傲慢さによって作られてしまったともいえる
現象のように取られても、それはそれで仕方がないことなのでしょうね・・・。

関連記事

Return to page top