ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » AKB48は歌よりもバラエティーに限る|今のアイドルに絶対不可欠な要素
« スポンサードリンク »

AKB48は歌よりもバラエティーに限る|今のアイドルに絶対不可欠な要素



昨年は、元カレに完全に裏切られ、まさかのタイミングで
熱愛時代の写真を、週刊誌に売られてしまい、
一時は、彼女の人気もコレにて終了かも…。
そんな噂が、ただのまやかしでしかなかった感じの今年のさっしー!


相変わらず、マスコミ関係者をはじめ、裏方さん達からの
評判は、極めて悪いAKB48の面々だけども、
何だかんだと言われながらも、今年の選抜総選挙!


やっぱり、それなりに話題を集めていましたねー。
特に、あの!指原さんが、ダントツの一位って、
いったいぜんたい、何なのよ?
多くの人達から、そんな意見が集められておりました。


で、いままで続いて来たアイドルグループブームなんだけど、
今年中に、大きさ山は、過ぎてしまうと、個人的には思っています。
もう少し、詳しく書くと、いわゆる!アイドルグループブームは、
今年が終わると共に、残念ながら終焉となるでしょう…。


なので、事務所の大小にかかわらず、昨年の終わり頃からや、
今年に入り、大急ぎで、アイドルグループブームに乗っかろうと、
孤軍奮闘中の芸能事務所の皆さんには、お気の毒の事ですが・・・。


すでに、世の人々の興味関心事は、グループから個人へと、
移り変わり始めていますね。


その前兆とも言うべき、現象が今年のAKB選抜総選挙の結果にも、
ちゃんと顕著に現れて来ています。
おそらく、多くの芸能事務所で働いている人達や、
メディア関係者の大半は、その大きな流れ、まだ気が付いていない…。


そして、ヲタと呼ばれているアイドルファン達から、
アイドルが求められているモノ、持つべき魅力や才能。
それらその点も、今の時代…、
完全に変わりつつありますね。


アイドル達をこよなく愛し、自分の稼いだ1ヶ月のお給料の、
約三分の二以上ものお金を、我が愛するアイドルちゃん達に注ぎ込んでは、
自らの生活の糧としていたり、生きる意味や目的とまでに
化してしまっているヲタファンの皆々様たち…。


彼らの大半は、恋愛をしているよりも、アイドルちゃん達の握手会に
参加してみたり、それなりにお金が掛かってしまったとしても、
可愛いアイドルちゃん達の為になるのならと徹夜覚悟で、
アイドルちゃん達のイベントへ参加してみたりしている…。


ヲタ芸と呼ばれている、あの応援スタイルにしても、
最初、私も彼らのダンスというか!?


応援スタイルを、生で見たときには、
かなり面食らいましたが、あれほどまでに、
彼らを突き動かすものは、いったい何なのだろう。


ちょうど今は、お笑いブームでもあり、アイドルブームも
その時を同じくして、重なるように、ブームが続いて来ています。
ブームと言うのは!?言い変えれば、流行り。


流行とは、表現を改めてみれば、人々の気持ちのかたまりとも
言えますね…。


私は、この世の中にある習慣事の中で、世論調査ほど、
あてにならないものはないと思っているのですが、
先ごろ内閣府が発行された、
国民生活調査における『生活満足度』の結果内容。


あの内容を、そのままの感じで受け止めてしまうような輩は、
今更ながら、脳みそと脳みその間に、何か白いモノが
ウニウニと、湧きはじめてる人達なのだと思う。
ヲタファン達は、心のどこかで叫んでいます…。


愛すべき存在のモノ達と、俺達は、ずーっと一緒に、いたいんだと。
同じ時間を共にしたいし、思いを一緒に共有していたいんだよねと、
アイドルちゃんを応援する事で、その気持ちの寄りどころや、
居場所みたいなものを、探し続けているのかも知れませんね…。


だから、今のアイドルに、絶対不可欠な要素とは…?
それは、外見的な可愛いさや、可憐な容姿よりも、
気持ちの部分で共有できる要素があるのか!?どーか!?


なので、何でもソツなくこなしてしまう女の子よりも、
いわゆる!トロい感じの女の子だったり、
ずっこけてる女の子…。
ずいぶん前から言われてるところの天然的要素。


でも、この部分は、最近は、ファン側も賢くなって来ているので、
よほどのセンスがないと、あっさりと見破られしまい、
一瞬にして、見向きもされない存在へと落とされしまう。


でも、逆側から見たのなら、この点をしっかりとおさえて
立ち振る舞えるアイドルちゃんならば、顔やルックスの愛くるしさなど、
本当に二の次、三の次という事になるので、
アイドルちゃんとしての成功は、それほど難しいものではないでしょう…。

関連記事
タグ / AKB48

Return to page top