FC2ブログ
ホーム » 野球・速報・日本人メジャーリーガー成績 » 【アレックスロドリゲス】薬物使用がバレる|来季終わりまで出場停止②
« スポンサードリンク »

【アレックスロドリゲス】薬物使用がバレる|来季終わりまで出場停止②



アレックスロドリゲス選手の出場停止の話題…。
でも、今回のニュースを読んで、つくづく思ったのは、
現在のメジャーリーグの中に、真のスーパースター!
特に、ホームランバッターの中に、真のスーパースターはいない…。


あらためて、そーいう感想を抱いてしまいました。
以前、ヤンキースでクリーンナップを打っていた
当時の松井秀喜選手が、アレックスロドリゲス選手について、
以下のような事を語っていた。


とにかく、アレックスは、一番練習している。
彼の練習量は、誰も叶わない!
だから、チャンスに弱いとか言われてるけど、
あれで、チャンスにも強がったら、彼は化け物です。


松井秀喜選手をはじめ、すべてのメジャーリーガーが
認めていたアレックスロドリゲス選手の超人的なパワー!
でも、その実態は、過去のホームランバッター達と同じく
薬物依存による、偽物のパワーであった訳ですね…。


なので、今さらながらに思う事は、イチロー選手の凄さに
やられちゃってる私でありやす。
もちろん!イチロー選手は、アレックスロドリゲス選手のような
ホームランバッターではないから、元々、薬物に頼らなくてもいい…。


そーいう考え方も、確かに的を得てはいます。
けど、今のMLBは、あまりにも薬物依存選手が多すぎる!
それから、ニューヨークヤンキースのレギュラー陣を見ただけでも、
キャプテンのジーターをはじめ、怪我人ばかりのヤンキースレギュラー陣…。


それこそ、ギャランティーの額は、世界一の高給取りばかり、
でも、中心選手のほとんどが、既に35歳を越えて、
みーんな、イチロー選手と同世代の選手ばかり…。
で、現実を見てみると、ちゃんと出場してる選手は!?


我らのイチロー選手くらいしかいないのが、
今のニューヨークヤンキースなんだよね…。
昨年末でしたか、NHKのスペシャル番組にて
イチロー選手の自宅が紹介されていました。


イチロー選手、得意気に語っていた!?
自宅のトレーニングルーム、イチロー選手曰わく、
間違ったトレーニングをしてしまうと
筋肉と筋肉の間のシグナルが鈍くなってしまう…。


懸命にパワーリフトの練習はしていても、
かえって、敏捷な動きを支えている筋肉と筋肉の動き、
伝達していく力まで、無駄に筋肉を大きくする事で、
無くして行ってしまう選手が多いと、イチロー選手は語っていました。


今回、飛び込んで来たアレックスロドリゲス選手の
薬物規定による試合出場停止処分のニュース…。
現在のイチロー選手の孤軍奮闘ぶりを見る度に、
真のブロ野球選手とは、いったい何なのか?


そんなことを改めて考えさせられた、
メジャーリーグの超スーパースターである
アレックスロドリゲス選手の没落して行く姿…。
真のスーパースターとは、いったい誰の事なのだろう。

関連記事

Return to page top