ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » 【渡辺麻友】選抜総選挙でのスピーチに泣く
« スポンサードリンク »

【渡辺麻友】選抜総選挙でのスピーチに泣く

1f17b386.jpg

先日、大盛況の中で幕を閉じたAKBの選抜総選挙!
テレビの視聴率も、最高視聴率が32%超えしたことで
改めて、AKBグループの人気が浮き彫りなった!?
そんな印象もある、今回の選抜総選挙でした。


とにかく新しいメンバーの躍進やAKB以外の地方の48!
NMBやHKT、それにSKE48など、既存のAKBメンバーの
人気を、そのままパクられてしまうほどの勢いが
各グループの人気メンバーに見る事が出来ましたね。


AKBプロデューサーの秋元康さんもFMのラジオ番組に
出演されていた時に、いったいぜんたい!
どーなっているんだか?自分でも解らなくなってきたと
視聴率を取ることの難しさを知ってる秋元さんだけに・・・。


この度の、AKB選抜総選挙の結果には?ホトホト呆れ顔の様子、
指原さんの一位にしても巷で流れてるように、今現在!
秋元康さん自身、新曲のテーマや歌の世界観を作るのに
相当、苦労されているようですね・・・。


個人的には、今回の選抜総選挙で1番見直したというのか!?
あぁーー、この人は、見た眼の印象よりもアイドルについて、
相当な覚悟で取り組まれているのだな・・・。
そんな印象を持ったメンバーがいます。


それは、AKB48の正統派アイドル!まゆゆこと、
渡辺麻友さんです。
私の過去記事でも少し触れましたが、まゆゆは?前田敦子のなきあとの
AKB48の絶対的エースにはなれないと書きました。


それは、私の中の定義みたいなものがあって、その枠の中に、
残念ながら、渡辺麻友さんは入らなかったからです。
だからこそ、AKB48に鳴り物入りで入った光宗薫さんにしても
入った当時から、彼女のアイドルとしての成功は絶対ないと断言したのです。


私の中でのアイドルとして成功するための絶対条件は・・・!?
それは、AKBグループに限らず、ジャニーズであっても同じくですが、
手を貸して上げたくなる存在であること。
それこそが、応援したいという気持ちにさせられてしまう訳です。


でも残念ながら、渡辺麻友さんにはそーした支えて上げたい気持ちというのか?
ルックスから伝わる印象が強いせいもあってなのか?
あまりにも清純無垢な印象が強すぎるせいもあって、逆にAKBのファン達には
ちょっと遠さを感じてしまうアイドル像が出来上がってしまってたのかもです。


過去に恋愛スキャンダル的な事があっても、AKBのファン心理としては?
恥をさらしながらも、みんなの前に出てきては、自虐ねたでもって
場を盛り上げてくれちゃう!そんなさっしーの魅力に翻弄させられてしまった!
今回の選抜総選挙の結果は、そーいうことだったのかも知れませんね。


今の時代の男の子達には特に共通してる部分、それは内向的な部分になります。
特にアイドルを応援している男女の心の中には、根強くある部分かも知れないけど
前に出てくる人、ここではアイドルと言いますが、前のめりになって出てくる人には
とても親近感を覚えてしまうのと、応援したくなってしまうという部分がありますね!


自分の殻に閉じこもりがちな気持ちを、パーっと明るくしてくれる存在!
そんな存在であれば、見た眼の印象なんて2の次、3の次になってしまう、
今回の選抜総選挙で、大躍進したメンバー達の特徴を見ると、
その事が、如実に物語っているように思われるのでありやす^^


渡辺麻友さんの今回の選抜総選挙での順位は、第3位・・・。
本人は、第3位としてのコメントを壇上で笑顔いっぱいに
たんたんと語っていた、渡辺麻友さんの表情を見ていたら
心なしか、とても胸がキーんとしてきたことに気付いた私。


まゆゆは、相当!悔しいよなーー。中間速報では、1位のさっしーに
大差を付けられてはいたものの・・・、期待の持てる2位という
位置取りに関しては、本人も、かなりの期待を寄せていたと思われるし、
今回の総選挙、逆転1位という望みを強く感じていたと思います。


ところが、ふたを開けてみれば、本人も予想していなかった順位である
第3位という結果に、相当悔しかったと思うし、それは本人のコメントからも
少し、痛いくらいの印象で、容易に想像出来てしまうものでしたね。
まゆゆの悔しさがにじみ出ていた感情を代表していた次のコメント!


私は、メンバーの中で誰よりもAKBに自分自信を捧げて来た自信があるので・・・。
考えてみれば・・・?まゆゆは、AKBに入ってからおそらく1度たりとも、
熱愛スキャンダル的な噂もなければ、過去のラブらぶ写真が流出!?
そんな報道が、彼女の場合は、1度もなかったメンバーの1人ですね。


しかも、あれだけ売れてるメンバーとして、表舞台に出ていながら
まったくもって、浮ついた噂1つも出てこないというのは、
これは、本当に凄いことだし、彼女自身が言わんとしていた部分、
どのメンバーよりも、自分自身をAKBに捧げて来た自信がある!


あの言葉の根底に流れているもの、それを言わしめた自信みたいなものは、
彼女のこれまでの言動を見ていれば、正に納得するしかないと
改めて、渡辺麻友さんのプロとしての自覚にみたいなものに
驚きと尊敬の気持ちを持たせてくれた彼女のコメントでありました。


以前、新曲CDの特典映像の中に、AKBを恋愛スキャンダルで辞め、
今回の選抜総選挙にも立候補した、平嶋夏美さんとの対談映像の中で
まゆゆは、しっかりとした口調で、平嶋さんに対して
私は、まだ許していないと口にされていましたね・・・。


渡辺麻友さんの中にあるアイドルとして立ち振る舞いとしての美学!
その中には、応援してくれるファンのために、アイドルはあるもの、
だからこそ、私生活から何からなにまでを、ファンの皆さんに
捧げなくてはいけない、そーいう思いが強くあるのだと思われます。


AKB48を辞めたあとに、グループに所属していた当時も彼氏がいましたと、
公の場で発言をされていた平嶋夏美さんとは、決して大げさではなく
アイドルへの覚悟が違うのだと思ってしまいました。
アイドルとして表の顔と、裏の顔を使い分ける事が当たり前のような!?


そんな今のアイドル戦国時代といわれている現在・・・。
本当の意味で、アイドルとして、AKBの顔として特筆すべきは女の子は、
さっしーよりも、まゆゆなんだと改めて強く感じる事ができた総選挙だったし、
今回の選抜総選挙は、アイドル!渡辺麻友の覚悟に脱帽なのでありやす^^


関連記事

Return to page top