ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » 前田敦子の陰な性格全開【クロユリ団地】大ヒットの理由
« スポンサードリンク »

前田敦子の陰な性格全開【クロユリ団地】大ヒットの理由



クロユリ団地全国共通特別前売券:楽オク中古品

先日、賛否両論が渦巻く中、とにもかくにも無事終わった
第5回AKB選抜総選挙・・・。
ただ、受け止め方はひとそれぞれ自由ではあるのだけれども
私のように選抜総選挙に、人間理解とも呼ぶべきなのか!?


ある種の人間模様と同時に、アイドルとしの花咲く事の
悲恋のような部分に共感し、涙してしまう輩の種族には、
どーも!お笑いイベント的なノリに近いような終わり方や
さっしーの一位というアキバ的価値観には・・・?


見ていて、どーしても消化不良の感は否めないものでありやした。
でも、そこへ飛んで入って来たのが元AKB48の絶対的エースこと、
前田敦子さんの映画が、只今、本人もビックリしてしまうほど!?
はたまた俄然!調子に乗ってしまうほどに絶好調であるニュース。


これは、もーお、ご覧になった人も多いと思うのですが、前田敦子さんと
人気俳優、成宮寛貴さんのW主演で、クランクイン当時から、
それなりに注目を集めていた、ホラー映画『クロユリ団地』のことであります^^
もともと、あっちゃんの場合は、ドラマや映画などでは、全部がボツ(笑)

前田敦子やAKBのことなら楽天オークション20号店

そんな風に揶揄されてもしかたないほど、出るドラマや出る映画は、
ことごとく、数字を取れなかった訳だし、テレビドラマにしても
一般的に、選抜総選挙であれだけの得票数を獲得できるのだから、
テレビ視聴率にも反映されるはずとの目ろみが完全に外れてしまうあり様。


AKBの運営グループはもちろんのこと、テレビ関係者や広告代理店関係者の間では
やっぱり、AKBの絶対的エースをもっても、数字は取れないのか・・・。
そんな悲観的な噂が定着しつつある矢先での、今回の映画興行収入のニュース!
私の過去記事でも、今年が最初で最後のチャンスでもあると書きましたが。


前田敦子さん本人も、今回の結果については、当の本人が一番ホッと
肩の荷をなでおろしているのではないかと思われますね^^
映画『クロユリ団地』は、公開初週、2週目とも興行成績ランキングで1位を獲得。
3週目に2位、4週目に4位という感じで、現在までの興業収入は・・・?


すでに7億を超えていて、おそらくあと少しで持って、大台の10億円に乗るかも!?
関係者の間では、とにかく良かった!やったー!の大合唱が巻き起こっていて
前田敦子さんにしても、以前から芸能関係者たちからカゲ口を叩かれていた
楽屋での大きな態度や、勘違い女優の典型と言った悪口の数々など・・・。

【前田敦子】異常なまでの人見知りな性格|両親が描いた彼女の未来

今回の映画の好成績でもって、かなり抑えることができるんじゃないのかな^^
過去、前田敦子さんが主演した映画といえば?AKB時代に主演した映画
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』、
AKB卒業後の『苦役列車』も、まったくもって泣かず飛ばず結果に終わる。


またこれも有名な話ではあるが、テレビドラマにいたっては・・・?
前田敦子主演ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』、
平均視聴率が、まさかの一ケタ台、6.9%。
現在、放送中のドラマ『幽かな彼女』にしても平均視聴率11%前後で即死状態(涙)


昨年、TBSで放送されてたドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』
私は、あのドラマの中で前田敦子さんが演じていた、足の悪い少女役を観たときに
過去記事でも触れましたが、とても前田敦子に合っていると感想を述べました。
一言で言い現わすのならば、悲哀のある少女というのでしょうか・・・!?


明るくて、モテモテキャラの女の子を演じるよりも、今の前田敦子さんには
あのドラマで演じられていたような、性格的に周りに対していつも、
斜に構えていて、どことなく孤独な雰囲気とたたずまいというのか?
そんな印象の女の子を演じている前田敦子さんに、とても好感が持てました^^



只今ヒット中の映画『クロユリ団地』にしても、彼女の陰の部分が全開に出てて、
現実の前田敦子さんと映画での役柄が、どことなく重なる部分を数多く、
感じる事が出来てしまう作品に仕上がっているようにも思われますね。
AKB48では、最初から最後までライバルと評されていた大島優子さん。


AKBのファンたちからは、大島優子は太陽で前田敦子は?月というように
形容されてましたが、今回の映画では、月としての魅力がスクリーン一杯に
現わされていて、観てる者の気持ちをグイグイと引き寄せ来る印象があります。
あらためて、前田敦子の魅力を再認識する事ができた映画『クロユリ団地』。


AKB48のファンの皆さんや、特に成宮寛貴さんのファンの方たちでなくても
映画館での鑑賞であるのならば、かなり楽しめる事を約束しますね^^
この手の作品は、おうちでショッぽりとDVD鑑賞というのではなく、
劇場でもって、ちゃんと観る体制を整えてから観ることをオススメします。


関連記事

Return to page top