ホーム » ダイエット・健康の話題・流行商品の感想 » 簡単に出来るリラックス豆知識|効果的なバスタイムの過ごし方
« スポンサードリンク »

簡単に出来るリラックス豆知識|効果的なバスタイムの過ごし方

バスタイム.jpg

意味なく、時に人は・・・?
自分の足の爪の色に癒されることもありますよねーー!?
そんなことないか(笑)
画像は?flickrよりお借りしてます^^


私が徘徊している東京では・・・!?
まだまだ、なんでこんなに寒いの?
そんな日が続いています。
テレビのお天気ニュース見ていても・・・。


この時期のこの寒さは、異常かも知れません。
何年ぶりの寒さで、体調管理が大変ですねー。
テレビキャスターの皆さんからは、
そんなフレーズが飛び交ってますねー。


また、寒い時期の楽しみやリラックスできる時間!
そんな時間と言えば・・・?
バスタイムがあるのではないでしょうか?
もちろん!これから迎える梅雨の季節や夏の季節。


そーいう高温多湿な時期もバスタイムは気分転換にサイコー!!
1日中家にいて、なんにもしてないような日であっても、
なんとなくカラダがだるいなぁーー!
そんな気分になったり、と感じたりしませんか!?


私の場合は、季節を問わずなのですが・・・。
朝の早起きが本当に苦手なんです。
朝の早起きが、本当にツラい。
朝の早起きが本当に一苦労なんだよね。


私の友人には毎日、かならずと言っていいほど
お風呂に2回!入る人がいて、仕事は休みの日には
お風呂に3~4回、必ず入ると言います。
これには、正直なところ・・・。


毎日、2回は凄いなぁーー
と思ってしまいますね・・・。
梅雨や夏の時期など、体力が消耗しやすい季節には
普段はシャワーだけで済ませれているような方も!!


本当は、そーいうな季節や時期だからこそ、
しっかりと湯船につかることが大事なんですね^^
湯船にちゃんとつかって、ゆっくりと入る。
よく健康本なんかにも、その辺りが書かれてますね。


実際に自分でも試してみても、シャワーだけで済ませた
翌日の朝の目覚めと、しっかり湯船につかった
翌日の朝の目覚めでは、カラダの軽さや肌のつや感など、
ぜーーんぜん違うことを認識できる^^


この作用は?お風呂特有の温熱効果によって、
血液の循環が良くなるし、筋肉の緊張もほぐれるので
気持ちいいなぁーーー!!
実際、そんな風に感じるのは、もちろん偶然ではなくて。


これは、お風呂の温熱効果と水圧が要因になっていて、
私は、もともと不精でめんどくさがり屋の性格なのですが
いざ!お風呂に入るとなると、時に1時間もの間、
平気ではいってしまう時があったりします。


長風呂の人もいれば、カラスの行水の人もいるかとは
思うんだけど、一般的に言われているベストな
バスタイム時間は?38~40度くらいのお湯に15~20分ほど、
ゆっくりと浸かっているのが良いそうですよ^^

関連記事

Return to page top