ホーム » 経済・金融市場・お金に関する情報 » 【アベノミクス】円安効果による代償|生き残り時代の幕開けなのw
« スポンサードリンク »

【アベノミクス】円安効果による代償|生き残り時代の幕開けなのw

2845801i.jpg

このところ、アベノミクスによる経済効果で
少しずつであはあるけれども、景気の上昇!?
そんなニュースが巷に溢れだして来ている。
この手のニュースをそのまま信じてしまう・・・。


そんなノーテンキな輩は、バブル時代と比べると
かなり減って来てはいるようですね。
でも、アメリカで起きた住宅ローンの破たん!
いわゆる、サブプライムローン。


あのニュースはまるで、過去の日本社会を
見ているような気持になってはいたんだけど
その後、その流れが日本にもやって来て
今では住宅ローン破産予備軍が何十万人!!


そーいうニュースも、一部のメディアを中心に
飛び交っていますね・・・。
これからの日本経済の成り行き!?
いったい?どこへ向かってしまうというのか。


そんなことを考えていたら、今年様々なものが
この4月から値上がりしている。
これも円安による影響ということなのですが、
円高に円安、私達消費者は、どーなのよ?だよね^^


ざっと、今年4月から値上げリしていくもを
ずらりと並べてみました。

①電気
②ガス
③小麦
④食用油
⑤シーチキン
⑥トイレットペーパー、ティッシュペーパー
⑦ブランド品の「ティファニー」
などなど。


一般的な消費者さんの、お給料は上がってないのに
生活に欠かすことのできない電気やガス代の値上げなど
いったい、これじゃー本当に、一般ピープルは、
首が上がった状態で、走る続けてる状態なので!!


そんな遠くない時期に、息切れして倒れてしまうよね・・・。
今後、消費税も確実に上がる訳だから、ますますもって、
社会的弱者の数が増える事が予想されます。
個人的には、本当に経済の状況がガラリと変わるのは?


2015~2016年以降に、3.11よりも大きな衝撃が走る!?
そんな見通しを立てているのですが、いまからでも
それなりに準備をしていかないと、いざという時に
それこそ、間に合わない!そんな事を思う今日この頃です。

関連記事

Return to page top