ホーム » AKB48グループ・噂・新曲・画像など » AKB48メンバー気になる年収No.1の実態|そのせつないカラクリ
« スポンサードリンク »

AKB48メンバー気になる年収No.1の実態|そのせつないカラクリ

AKB48

いまや芸能界での地位を完全に
確立してしまった感じのAKB48!
飛ぶ鳥をも落とす勢いのAKBの
メンバーの年収は、どんな感じ!?


東京秋葉原の場末の劇場から、
一気にミリオンセラー連発の
グループに躍り出たAKB48
気になるメンバーの収入は・・・!?


AKB48メンバーの年収を調べた
資料を、ネット上で見つけたので
内容を調べてみると、上の
画像結果が載っていました。


今回、ブログで掲載した結果は
2010年のものなので、AKB48が
飛躍した、2011年の結果であれば
この数倍以上の年収だと思われます^^


AKB48メンバーは、研究生も含めたら
100人以上が所属している大所帯。
その為、利益の分配方式も
いくつかのルートに分かれています。


AKB48は、それぞれのメンバーが
まったく別のプロダクションに
所属している連合チーム。
なので、ここが難しいところ・・・。


AKB48メンバーへの収入の流れとしては
グループ全体の仕事については、まずは
AKB48の運営管理会社のAKSへ入り、
それぞれの事務所へと分配される。


AKB48メンバー、それぞれの個人に入る
金額については、2社の取り分を
差し引かれたものになる為、二重の
ピンハネ構造に近いとも言える。


ただ、AKB48メンバー、各自ソロの
仕事になると、AKSを通さないので
所属先の芸能プロから、直接的に
活動費が支払われる仕組みですね。


やはり、芸能事務所はもちろんのこと
タレント自身も、1番欲しい仕事が
テレビでのコマーシャル出演!
何んといっても、1番おいしい^^


出演する上で、拘束される時間は、
短いし、年間での契約ともなれば
一気に、まとまったお金が入る為、
効率が1番良い、お仕事になる。


今後、AKB48メンバーのなかで
いったい!どれだけのメンバーが
ソロとして、企業コマーシャルを
勝ち取れるのか!?注目しよー。
関連記事
タグ / AKB48

Return to page top