ホーム » ももいろクローバーZ・噂・DVDの感想 » ももいろクローバーZ【最大のライバル】その正体①
« スポンサードリンク »

ももいろクローバーZ【最大のライバル】その正体①



昨年大晦日の紅白歌合戦への出場で、
一躍その名前を全国区にした
印象のあるアイドルグループの
ももいろクローバーZ。


特に紅白歌合戦での怪盗少女のあかりん!
パフォーマンスはメジャーデビューする前から
応援しているモノノフの皆さんは、
もちろんのことだけど!!


新しいアイドルファンの心をも、一瞬にして、
鷲掴みにしてしまった印象がありますねー。
ももいろクローバーZ成功の影に、グループを
辞めることを、自らの強い意志と思いにより・・・。


脱退と名付けた早見あかりさんの存在。
ももクロちゃん達がメジャーデビュー後、
アイドル戦国時代を走り抜けて、
一気にトップアイドルの座を手中におさめる^^

【ももクロ】おすすめDVD|クリスマスin日本青年館脱皮DAPPI

それまでのサクセスストーリーはホント!泣ける。
全国区にまでの人気を得られたももクロちゃんを
知ろうとすればするほど、ももクロちゃんメンバーと
早見あかりさんとの関係も・・・。


ここでまた、クローズアップされて来ています。
これから書くことは、私の勝手な好みになりますので、
どーか!モノノフさん達の怒りを
買いませぬように・・・(笑)


個人的な感想を述べてしまうと、ももクロちゃんの
アイドルとしてのピーク?アイドルグループとして、
一番キラキラしていた時期…。
それは、メジャーデビューして間もない時。


2010年に開催された神イベントの一つ!!
アイドルフィステバルに参加した頃からと
日本青年館での、ももクロちゃんのクリスマスライブ!
そして早見あかりさんが脱退した中野サンプラザ。

ももクロDVDの感想
中野サンプラザ春の一大事眩しさの中に君がいた


眩しさの中に君がいたライブ、このあたりまでの
パフォーマンスと呼ぶべきなのでしょうか?
ももクロちゃんメンバー1人ひとりの個性や魅力が
本当に、前面に伝わって来ますね。


とにかく、早見あかりさんをキャスティングして
生喜劇を復活させてしまった感じの『ウレロ☆未完成少女』
こちらにも同じようなニオイみたいなものを
感じてしまう私なのですが。


前に出てくる感じが、とにかくもって
本当にハンパない(笑)
そりゃあー、理屈抜きで楽しめちゃう
全体に広がる一体感!


あれは、もう言葉じゃ言い表せないのかも知れない?
こんな感じを過激なプロレスと同化してると
アイドルヲタの評論家の皆さんは言ったのかな…?
言い現わせないほどファンと同期化していて凄い。

【早見あかり】ももクロとの紅白歌合戦初出場
夢の共演語る


人間力が生み出した力とも言うべきなのかな・・・?
なんだか分からないエネルギー感。
この未完成なんだけれども、キラキラとまぶしくて、
直視出来ないくらいの輝きの連続・・・。


これが、アイドルなんだ。アイドルグループって、
コレなんだよね^^
その答えが、当時のももいろクローバーには、
間違いなく存在してたと思うのでありやす^^

つづく。
関連記事

Return to page top