ホーム » 国内外・スキャンダル・事件の真相 » 内柴正人被告が異常な暴走を見せた原因|群がる金と女のカラダ
« スポンサードリンク »

内柴正人被告が異常な暴走を見せた原因|群がる金と女のカラダ



実話ナックルズ 2012年 03月号
有名著名人のSEXにまつわる噂?表に出ることは
ほとんどといってイイほどないわけだけど
事実は、事実として現実の中で起きていますね。
楽天でも人気のこの雑誌を参考にしてみました^^


このところ内柴正人被告を法廷内にて応援する
内柴ガールなるものが発情してきているようで
傍聴席に出席した一般傍聴者はじめ関係者など
おんな心は?本当に解らないとの意見も出てますね。


私のブログの過去記事のなかでも、記しましたが
今回の内柴正人準強姦事件にまつわる様々な憶測や
うわさの数々!これらはいったい!
本当のところは、どーなのか!?


私自身もそーですが、最初は、あまり事件のことに
関心を抱いてなかった輩さんたちの関心事は
要は?内柴正人ってヤツは、本当にワルなのか!?
つまるところ話題の焦点は、そこにつきますね。


でもって、私のブログでも少しそのあたりをちょーど!
いまから1カ月くらい前の記事になるのかな?
書かせてもらいましたが、今回の内柴正人被告は
彼のファンである人たちにより葬り去られたわけで・・・。


あのくらいの器量でもって、オリンピックで2回も
金メダルを取るなんて、一般人からしたら鉄人(笑)
というか?スター中のスターなんだよね!
それにスポーツ選手には、決まってスポンサーがつきやす。


いわゆる昔からある、タニ町のお金持ち的なおじさんが
必ずついてきちゃいますね・・・。
これは、本人が求める求めないじゃなくて
有名になったスポーツ選手とかは、特に顕著。


一般的なタレントさんやアイドルにも親衛隊やら何やら
売れれば売れるほど、その周りにはガードマン的な存在。
スターの守り神的な輩が、ニョキニョキと顔をだしてくる。
これは、古今東西変わらぬ習慣なんだと思いますね・・・。


まぁー!政治家さんフツーの財界人のパーティーなんかを
見たことがある人や一度でも参加したことがある人なら
いかに現代人がエゴの塊が多くて、精神的に病んでる人が
社会のフレームワークを牛耳っているのか!?


そのあたりの仕組みを見たくなくてもみてしまう現実を
知っていると思います。社会の仕組みって面白いもので
人間界を人間の世界として見てしまうと難しいよね・・・?
でも、アフリカのサバンナと同じ目線で見てみると簡単かも。


というか?とっても解りやすいと思われます。
強いものが食べ残したものに群がる動物というか生き物。
これは、日本のようにお金が社会の中心にある国では
金持ちイコール強者として、ふるまえるわけで。


あと、有名であるとか?そのあたりも社会の枠組みの中では
強者として、それなりにのさばることができますね・・・。
なので、金持ちは金持ちで有名な人や魅力ある人たちが大好物^^
だって、簡単な言い方すれば、たかれるからね。


一般人の社会性の中で表現しちゃうのなら、利用できる!?
これが、なんともオイシーわけだし、自身たちの地位や
肩書きと言われている、自分の見栄やエゴ的な感情を
守る道具として、有意義に活用できちゃうのだから。


内柴正人被告は、どーしもないくらいの遊び人でありやす。
でも、そーさせたのは彼のまわりを取り囲んでいた環境、
人や物やお金や権力や有名税などを含めたエゴ的な要素が
彼の男としての遊び心を燃やし加速させてしまったのも事実!


内柴正人被告を自身のまわりに置くことにより自分自身の
立場や信頼性などに利用していた財界人の大物の存在。
そして、有名人に憧れを抱き自ら身を任せることを
純粋な乙女心として行動した多くの女の子たちの存在・・・。


本当に一方的に内柴正人被告だけが悪かったのだろうか!?
内柴正人被告が柔道界の指導者でなかったのなら、
ここまでの騒ぎにならず、どこかの時点で
抹消させられていたんじゃないのかな!?


過去にも有名著名人のエロゲバ話は、何度も消されていますね。
たかる輩たちと、それにのっかろうとしたがる有名著名人。
彼らは、一般的に考えれば数が少ないわけで・・・。
だからこそ、そこに価値があるわけだけどね。


マスコミで叩きがあったり、法廷では内柴ガールが登場したり
今回の準強姦事件、見方を変えて見てみると人間の
色んなものが折り重なっていたので、被害者にとっては
大変申し訳ない表現になるけど、おもしろい事件。


今回の準強姦事件は、世間的一般的には例によって!
例えば、三流週刊誌の見出しを視ているとは!?
内柴正人被告のあきれた性犯罪事件のような見出しで
取り沙汰されているのが、ほとんどだと思います・・・。


でも、現実に起きてしまった事件の深い部分というのか?
なぜ?内柴正人被告は、ここまで暴走することができたのか!?
実際には、内柴正人被告がはめたんじゃなくてハメられた事件。
それが私の個人的な、改めての感想になりますね・・・。
関連記事
タグ / 内柴正人

Return to page top