ホーム » ジャニーズ・噂の真相・DVD・画像 » 木村拓哉の演技が痛い【priceless】弟8話の内容|毎度気になる平均視聴率
« スポンサードリンク »

木村拓哉の演技が痛い【priceless】弟8話の内容|毎度気になる平均視聴率



良くも悪くも注目されてる奇跡のアイドル!?
きむたくこと木村拓哉さん主演のドラマ
「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」
12月10日に第8話が放送されましたね^^


ここで気になるのがドラマの視聴率になります。
木村拓哉さんといえば、かつては?
それこそドラマの平均視聴率が常に30%を超えて
いつだってモンスター番組として話題をあつまてたよね。


そこで気になる先日放送の最新放送回では・・・!?
ついにというか!やっと!20%の大台を超えました。
今回の新ドラマは、視聴率に関しては不思議な感じで
上がったり下がったりを繰り返しています。


まず初回は、16.9%で第2話は?18.8%、
その後、第3話は?15.2%へと一気に下降線をたどり
その次の回では?また上がり、その次に下がりと
キムタクドラマとしては、信じられない推移。



ドラマ第8話の内容を簡単にまとめると以下の感じ。
「ハピネス魔法瓶」のオフィスができ、模合に
あきれられながらも、子供のようにはしゃぐ金田一の
もとを辻が訪ねてきます。


話としては?古い機械が壊れて魔法瓶の生産が
完全にストップしてしまったという・・・。
新しい機械導入のため、金田一は広瀬に資金援助を
依頼するが、快諾してもらえなかった。


その代り、広瀬はベトナムの大企業が日本の
家電メーカーとの業務提携を模索しているとの
情報を提供し、業務提携が成功したら
協力すると告げる。


その夜、金田一が幸福荘に帰ると、彩矢が出て行ったと
聞かされるが、すぐに帰ってくると気にしない
金田一でしたが、彩矢は統一郎に再び彼の会社である
ミラクルエレクトロニクスで働かないかと誘われる・・・。


このドラマは、やっぱり観ていて感じるのが
木村拓哉さんの演技力が痛い事かな・・・。
彼の場合、自分の年齢を理解してないのかな!?
観ていて、いつもそう感じてしまいますね。


若いころのキムタクから卒業できていないので
どーしても!見た目と表現力のギャップが
鼻についてしまうので、大多数の視聴者からは
結局何を演じても痛い役者さんに映ってると思う。


ほかの共演者は、相変わらずな冴えを魅せてるだけに、
キムタクだけが、20代の頃と代わり映えしない
演技力という点が、とっても残念かな・・・。
少しだけ惜しいような印象を受けるドラマですね!!
関連記事
タグ / 木村拓哉

Return to page top