ホーム » グラビアアイドル・写真集などの感想 » 【小向美奈子】薬物依存による禁断症状の答え|過激なヘアーヌードへの序章
« スポンサードリンク »

【小向美奈子】薬物依存による禁断症状の答え|過激なヘアーヌードへの序章

小向美奈子

画像は?グラドル現役時代の
小向美奈子ちゃんが
アニメになって登場(笑)
ホント!こんな感じだね^^


今回も過去の小向美奈子さんを
紐解いていきます!
どーぞ。


懲役1年6月、執行猶予3年の
判決を受け、
泣きながら取材に応じる。


覚せい剤取締法違反(使用)に
問われた元タレント、
小向美奈子被告に対し、
東京地裁は26日、懲役1年6月、
執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)
を言い渡した。


江見健一裁判官は
物を使ったのは許されないが、
真摯(しんし)に反省している
と述べた


この日が初公判だったが、
小向被告は起訴内容を認め、
即決裁判手続きが採用された。


検察側は冒頭陳述で、
小向被告が07年6月から
覚せい剤を使っていたと指摘。
小向被告は被告人質問で。


当時付き合っていた男性に
強要され、断れなかった


今回の起訴内容に関しては
(事務所を)解雇され、やけ酒を
飲んでいた時、見知らぬ
外国人に勧められ、
酔った勢いで吸った


判決によると、小向被告は1月20日ごろ
六本木の飲食店で覚せい剤を
気化させて吸引した。
判決後、小向被告は。


本当に反省しています。
薬が本当に怖いものだと
分かりました。
失うものは大きい。
(芸能界復帰は)
何も考えられません


元グラビアアイドルの小向美奈子に
有罪判決が下りた。
致し方ないかな…と思う。


今回の覚せい剤所持使用の
理由での判決。


華やかなイメージのある
グラビアアイドルの覚せい剤
使用とあって世間的にも
注目を集めていました。


以前、発行された「週刊ポスト」の
中で芸能事務所の「枕営業」を
せきららに語ってしまった
小向美奈子・・・。


そのあたりの心理変化をみた時に
既に「週刊ポスト」事件が起きた
時点で小向美奈子さんは薬物に
依存していたのではないかと
察する事が出来ます。


今後、小向美奈子さんが
芸能界に復帰される事は
ないのだろうか!?


でも、復活の可能性は
十分にあるとも思う。


芸能界であれば正直なところ
話題性が取れれば
何でもアリ的な習慣は
いまだに混在している。


小向美奈子さんが罪の償いをして
「週刊ポスト」での発言や
今回の「覚せい剤使用報道」
の件についての話題も影を
潜めてきた頃に・・・。


あの・・・元タレント!
小向美奈子が結婚していた


そんなニュースが芸能紙面の
片隅に載っているのかも
知れないww

関連記事

Return to page top