FC2ブログ
ホーム » サイト
« スポンサードリンク »

タグ「サイト」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

2009年転職サイト情報☆転職がキツい職種は。。

[転職サイト] ブログ村キーワード2009年転職サイト情報☆転職がキツい職種は。。2009年も始まり早、一月もそろそろ終盤。昨年2008年後半は、嫌な響きの言葉のニュースが毎日のように流れました、「派遣切り」…。これは何も派遣社員の方々だけの深刻な問題ではなくて2009年からは正社員の皆さん方を取り巻いて行く問題のひとつになるかと思います。正社員の方や派遣社員の方の中には今後の見通しを考えて今のうちに転職をしようと考える方も多いと思います。現実問題として「うちの会社、これから大丈夫なの!?」または、お給料の面で「このままでは、やっていけない」そんな現実的な問題に直面されている方々も増えていると思います。2009年の私のブログでは経済ニュースを中心に仕事やマーケティングについての情報を中心に綴って行きたいと考えています。正直メールやコメント等で頂く内容も今回のテーマに通じる不安の声が非常に多いんですね!先ずはこれから先「ケースによっては転職を考える」という方々にとりまして、参考になる記事がありましたので参考にしてみて下さい▼

転職が厳しい業種は? 2009年度の中途採用見通し    
 景気の悪化が深刻化している中、中途採用の見通しはどうなっているのだろうか。2009年度の中途採用について、「減る」(12.4%)が「増える」(4.0%)を上回っていることが、リクルートワークス研究所の調査で分かった。2008年度の中途採用の見通しと比べると、「増える」と回答した割合は7.3ポイント減少、逆に「減る」と答えた企業は4.4ポイント増えるなど、転職を希望しているビジネスパーソンにとっては厳しい環境になりそうだ。 【拡大画像を含む記事】 従業員別に見ると、従業員1000人未満企業、1000人以上企業ともに、「減る」が「増える」を上回った。「増える」と「減る」の差を見てみると、従業員5人~99人(-2.6ポイント)と従業員5000人以上(-1.6ポイント)の企業は、ほかの従業員規模と比べその差は少なかった。しかし「減る」が「増える」を大きく上回っているのは、従業員300人~999人(-10.6ポイント)、従業員1000人~1999人(-10.7ポイント)、従業員2000人~4999人(-10.4ポイント)など、規模の大きい企業が目立った。郵送・電話・FAXによる調査で、従業員5人以上の民間企業3118社が回答した。調査期間は10月16日から11月12日まで。
●中途採用の落ち込みが目立つ製造業
2009年度の中途採用の見通しで、業種別に違いはあるのだろうか。業種別を4つの大分類(製造業、流通業、金融業、サービス・情報業)で見ると、すべての業種で「減る」が「増える」を上回ったが、中でも製造業(-11.3ポイント)の落ち込みが目立った。小分類で見てみると、「減る」が「増える」を大きく上回ったのは「半導体・電気部品」で-25.4ポイント。次いで「自動車・鉄道」(-24.2ポイント)、「機械・プラント」(-16.1ポイント)など、製造業が多かった。また回答企業数(18社)は少ないが、「生命保険・損害保険」(-27.8ポイント)※は中途採用をかなり控えそうだ。
※回答企業数が少ないため、参考データとして参照。
ちなみに2008年度の見通しを見ると、4つの業種すべてで「増える」が「減る」を上回った。最も多かったのは「金融業」で8.8ポイント、次いで「サービス・情報業」(7.9ポイント)、「流通業」(3.1ポイント)、「製造業」(0.4ポイント)だった。今後の景気が、現在想定している状況よりもさらに下振れした場合、中途採用にどのように影響するのだろうか。予想以上に景気が悪化した場合、中途採用に「影響する(大きく影響する+ある程度影響する)」と回答した企業は62.1%。業種別に見ると、「自動車・鉄道」(80.9%)や「機械・プラント」(73.3%)といった製造業が目立った。逆に「影響しない」と回答した割合が5割を超えたのは、「食品」(54.1%)と「銀行」(52.4%)などだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000057-zdn_mkt-bus_all
【関連記事】
→ 「不安」 最新記事一覧
→ 「転職」 最新記事一覧
失業の不安を感じている20代は約5割
“非正規切り”の嵐は空にも……あこがれのフライトアテンダントが月収6万7000円
「12月26日で辞めてもらう」……ある自動車メーカーによる“契約切り”
関連記事

英語歌詞翻訳サイト☆

英語歌詞翻訳サイト☆

    Q:英語の意味などPCですぐ調べるのに、使いやすくて正確なサイトはありますか?主に洋楽の歌詞など。。。。

  A:わたしはここをよく利用しています。スラングや例文が豊富です。

http://www.alc.co.jp/index.html


  正確かどうかは答えにくいです。間違った使い方も定着すれば普及するでしょうし、、、
日本語でも超でっかいとか、正確な言葉じゃないですよね。
ここに示したURLはかなり一般に出てくる言葉(文)も例文として見当たりますので、正確じゃなくても使われる言い回しも拾えるだろうなとおもいますが、、、Yahoo!知恵袋より。。

  今回の「知っておいて損はない」は翻訳に関する話題を取り上げてみました。私の場合はジャパンモノも洋ピンものも両方好きなので?歌詞の翻訳をしたい時なんかには今回ご紹介のサイトをよく利用してますね!!私のブログに遊びに来られた方で英語の歌詞の翻訳を知りたいんだけれど、どこかいいところないかな~!?ッとお探しの方がいたのなら一度、今回ご紹介のサイトを覗いて見て下さいね!ヨロシク☆
関連記事

『セクシ―心理学』ご存知ですか!?


今回ご紹介するサイトは、ご存知の方も多いかと思います。


心理学のサイトとなると
重たい雰囲気を想像しがちですが
このサイトでは
人の心の深い部分を
ていねいに、わかりやすく解説してくださっています。


自分では、本当は答えが出ていることに対しても
その結果が自分の意に沿わない答えが出てしまったときの
心の動揺をおさえられないゆえに
人は、誰かに相談をする・・・


どれほど、気持ちの強い方であっても
人は自分の気持ちひとつ
思い通りに
コントロールすることが
できませんね!!


特に人間関係においての場面

また、恋愛関係のシーンのなかでは

自分の本音とは
裏腹な、行動や言動を
してしまいがちです。


こちらのサイトでは、
そのへんの気持ちの揺れるところや
心の質に関して
『セクシー心理学』としての
答えを提示してくださっています。


お時間ある方は、ぜひ一度訪れてみてくださいね!!


心というものは
迷うものです。


でも、それは弱いということではありませんね

それは人の本能だと思います。

コチラ↓


『セクシー心理学』




関連記事

Return to page top