FX用語集
« スポンサードリンク »

お肌の乾燥対策どうしたら|簡単便利なスキンケア方法

いまの季節は本当にお肌のトラブルが絶えませんね!
一年間の中でも、いちばんお肌が乾燥してしまうのが
この時期だと思うんだけど・・・!
どんな乾燥肌対策方法を実行されていますか!?


お肌の乾燥をどうすればいいのか!?この季節の
大きな悩みのひとつですよね…。
今回は、乾燥肌に関する改善方法や、
スキンケアについて考えてみました^^;


例えば、私の周りでもよくありがちな意見として
目もとの乾燥がひどくて、困ってます。
とか・・・、はたまた!?


目もとの小じわちゃんとさよならしたいよぉ~
なんて!!感じの意見や、悲鳴ともいえるような
叫びが、この時期ホント!
いっぱい飛び交っています。


乾燥肌対策として、私も2~3年前から実行してる
方法としては、シートマスクを使用した
スキンケア方法があります。


たっぷりと化粧水をお肌に浸透させた後には、
成分質のよさげな美容液を、お肌に浸透させて
逃げないようにしたいところですよね…。



そんな時に、とっても重宝するのが
シートマスクになります。
お肌に、ピッタリと密着させる事で、
保湿効果を高める事が出来ますよ^^;


ただ、始めた頃は毎日のようにシートマスクを
使用した、スキンケア方法を試してたのだけど
正直・・・。
毎日やるのは、ちと!厳しいのが本音です。



元気がある時は、普段のスキンケアの工程を
ひとつ増やすくらいは、なんて事ないんだけど
お疲れ気味の時は、かなりシンドイです!
これが本音であります^^



まぁ~、スキンケアの為なので
疲れたよ~!!
なんて、言ってはいられないんだけれどね^^;


関連記事

ガサガサ唇の乾燥原因|簡単便利なお手入れケア方法

私たちが悩む問題は、季節のうつろいゆく早さよりも、
お肌の問題にあります。
私の会社の同僚や友人の間では近頃、
こんな話題でもちきりなんです!


お肌がカサカサで、お化粧がたいへ~ん!
唇がガサガサしていて、
リップを塗るのも大変ダ~!!


昔から漢方医学の世界では唇は健康状態を
計る、バロメーターとして唇の色合いを
とても重要視されているところがあるんですね^^


唇の乾燥の原因としてまず、上げられる理由に
“口呼吸”があります。



どーしても長年のクセであったり、その時の
体調の状態で、口呼吸が治りませんという方は、
マスクを利用してみるのも!
ひとつの手だとおもいますよ^^


また、唇のガサガサ状態を引き起こしてしまう
原因として、現代人にありがちな“ストレス”

だったり、暴飲暴食や刺激物の摂りすぎなど・・・。
これらは絶対にNGワード!!


当然と言えば当然であるし、何もガサガサ唇の
対策方法としてだけではなくて、体調管理を
しっかりするという事が、美しいお肌や髪の毛!
唇のために欠かせないことなんですね。


それでは、簡単にできちゃう唇ケアをご紹介します^^
①敏感肌用のコットンに、お気に入りのお化粧水を
タップリ浸みこませてから、
唇に直接はり付けちゃいます。



②そして2から~3分、はり付けてから
これまた、普段使い慣れているリップクリームを
唇にやさしくぬってあげましょ~^^。



③ガサガサ状態が、すでに酷い方は朝と
夜寝る前の一日、2回くらいをめどに
実行してみて下さい。



④口呼吸が癖になってしまっている方は、
寝る時や外出の時には、マスクを
忘れずに活用してみて下さい。



以上の簡単な唇ケアの方法でも、ガサガサ唇が
大分、解消されると思うので、気になる方は
一度は試してみてくださいね^^


関連記事

乾燥肌対策には保湿が重要|ニキビが出来にくい状態を保とう!

今回は、乾燥肌とニキビ跡の関係性について
ちょこっとだけ学んでみたいと思います。


乾燥肌になると、どーして!?
ニキビ跡ができやすいのか・・・?
これは、肌が乾燥した状態になると肌が
乾燥を補おうとします。


この働きにより、皮脂の分泌が活発になるため、
刺激を受けやすく、毛穴を詰まらせやすい状態に
なっていってしまうのです。


この状態がニキビ跡の原因となるニキビが
出来やすい状態に繋がってしまいますね・・・。


なので、ニキビやニキビ跡を防ぐためにも、
お肌を乾燥させないこと!
このことが重要になってきます。


でも、人によっては体質的に乾燥肌!
そのように言われる方も少なくないですが、
ふだんは、正常なバランスをもっている方でも
環境により影響を受けることも・・・。


とくに暑い季節だと、水分や油分のバランスが
崩れやすい時期なので
保湿を保つことが大切ですね。


一般的に多くの方は寒い時期になると
保湿の手入れをされる方もいますが
ニキビやニキビ跡を作らない為にも
季節を問わず保湿を心がけましょう!

関連記事
タグ / ニキビ

顔の乾燥肌対策|オフィスや仕事場で簡単にできるスキンケア方法

私の場合は、仕事場やオフィスとかで簡単にできる
お肌のお手入れ方法、こんな感じで実践してますよ~。


どーしても、肌の乾燥しやすい時期や冬の季節は
電車の中やオフィスの中でも、本当に
乾燥がヒドイですよね・・・。


何といっても、お肌にとりまして最大の
敵は、お肌の乾燥になります。


オフィスでもできる、簡単なお肌の
乾燥対策方法としては
先ずは、温かい飲み物を利用します。


自前でもいいですし、会社にあるものでも
いいのですが、ハーブティーがあればOK^^
ハーブティーが苦手な方は
紅茶や緑茶などがあれば大丈夫です!!


午後の休憩タイム等を利用して
アツアツのお湯を使って
ハーブティーを作っちゃいましょう。


マグカップにたっぷりとそそがれた!
ハーブティーを顔に近づけながら
しばらく動かないでいるうちに
乾燥した肌がしっとりしてきますね^^


ハーブティーの心地よい香りと!
マグカップから沸いてくるアツアツの
湯気で、顔の肌がしっとりすっぽり
潤いある肌の質感を蘇らせてくれます^^



こんな感じの乾燥肌対策方法でしたら
お金も掛からないし、簡単に誰でも
時間とお湯さえあれば出来る方法なので
明日からでも、すぐに実践してみましょう!


肌のお手入れの基本は、何はなくても
お肌の保湿
この言葉に尽きると思います^^
ぜひとも!!実行してみて下さいね~

関連記事

乾燥肌がニキビ跡の原因を生んでしまう!?

一般的にニキビ跡ができてしまう原因を
考えた時に、多くの方が考えてしまうのが
ニキビができてしまった時の対処方法が
まちがっていたのかもしれない!?


そんな風に考えるのも、無理じゃないですし
まちがいではないとおもいますね。


でも、意外と知られてないかも知れませんが
乾燥肌というものが、ニキビ跡を残してしまう
原因となっていることがあるんですよ!


肌の状態なんですが、正常な状態にある場合は
水分と油分がそれぞれ適度な状態で保たれていて
この状態が続けば、肌のトラブルもなく
とても肌のバランスがいい状態といえます。


でも、本来肌はデリケートな問題なので、
気温の変化や外気から受ける影響により
肌の水分が少なくなってしまうと、
肌の水分が失われ乾燥状態になってしまいます。


乾燥してしまった肌は、外からの刺激を守ろうして
バリア機能が低下していき、乾燥を補おうとして、
皮脂の分泌が活発になり、刺激を受けやすく、
毛穴を詰まらせやすい状態になります・・・。


こーいう状態になるとニキビ跡が出来やすい
状態なので、ニキビやニキビ跡を防ぐためにも
肌を乾燥させないことが大事になってきますね!
次回は、乾燥肌について具体的に話たいと思います^^

関連記事
タグ / ニキビ跡

【顔のたるみ対策】効果のあるリフトアップ手術!

年をとると気になるのが、お肌のたるみ・・・。
たるみが目立つと何となく疲れて見えたり、
実際以上に年を取って見えがちですね!


実際にアンチエイジングを求める人のために、
いろいろな方法があるのが、フェイスリフトアップです。
近頃では軽い気持ちでリフトアップ手術をする人も、
プチ整形という言葉が広まったことによりたくさんいます。


肌への負担が大きくならざるをえないのが、
メスを使うフェイスリフトアップです。
垂れ下がった余分な皮膚を切開するこの方法は、
持続性はありますが、リスクが伴うのです。


かなりたるみが目立つという人には、このフェイスリフトアップの
方法は向いているかもしれません。。


フェイスリフトアップ技術の中でもメスを使わないものは、
糸を使って肌を引き上げる方法が一般的ではないでしょうか!?


このほか脂肪吸引によるフェイスリフトアップがあります。
これは皮膚を、カニューレという極細のチューブを用いて
たるみの元となる脂肪を吸引することで軽くして
リフトアップをするという方法です。


二重あごや頬のたるみに効果的です。しわが目立つ場合におすすめなのは、
コラーゲンやヒアルロン酸注入によるフェイスリフトアップ法です。
皮膚を下から持ち上げてハリを与え、顔のたるみを解消します。


最近フェイスリフトアップ技術の中でも、レーザーなどの光を用いた
サーマクールというものが注目を集めています!!


これは皮膚を引き締め、コラーゲンの生成作用を促してたるみを解消し、
フェイスリフトアップを行うものになりますね^^


関連記事

【フェイスリフトアップ】効果的なマッサージ!

だんだんと顔のたるみが気になってきた人には、
化粧水での保湿や美容手術の他に、マッサージが
おすすめの肌のフェイスリフトアップ方法がありますね!


リフトアップのために肌を活性化させる方法として、
顔の筋肉のストレッチやリンパマッサージを行うというもの・・・。


マッサージをフェイスリフトアップのためにすることは、
小顔効果を顔を引き締めることで得るだけでなく、
フェイスラインを整えるのにも効果的なんですよ^^


自分の家で気軽に行えるマッサージや、プロの手による
エステなどで行われるマッサージがありますね!


クリームを塗るだけとは違う、手を使って行うフェイスリフトアップの方法が、
自分の手でのマッサージをすることですが、
リンパの中に皮膚の不要物を流すように、リンパの流れに沿って
マッサージをすることにより、老廃物の排出を促すことができます。


マッサージすることで、顔の気になるむくみやたるみを改善して、
フェイスリフトアップ効果も期待できちゃいますね^^;


肩や首、顔などのリンパマッサージは、フェイスリフトアップ効果がありますし
顔の筋肉は、肩や首と同様凝っているものですので、
指圧をして筋肉をほぐして上げると効果が高いですよー!


正しいフェイスリフトアップのマッサージの方法は、手と肌との摩擦を
クリームやオイルを使ってなくし、皮膚に塗るようにして
肌にツヤを与えながらしていくというものになります。


最近は、たくさんのフェイスリフトアップのための化粧品が商品化してますが、
一度、スキンケアとリフトアップを同時に行えるものもありますので、
ためしてみても良いかもしれませんね^^


関連記事

フェイスリフトアップに効果的な成分!?

今日は、フェイスリフトアップに役立つ美容成分について
考えてみたいと思います。


お肌が自重で垂れ下がってきてしまうのが、肌のたるみという
現象なんですよ!
リフトアップには、肌を支えている物質を補充すれば可能なんですね^^


簡単に、お肌を支えている成分を勉強してみると、コラーゲンや
ヒアルロン酸になります。
これらの成分は若い頃はたくさんあるのですが・・・。


しかし、加齢と共に成分は失われ、肌のハリがなくなって薄くなり、
顔の皮膚はだんだんとたるみ始めてしまいます。


美容商品の中でもコラーゲンやヒアルロン酸を含むものを
上手に使いこなすことが、
フェイスリフトアップにとって大切なんです!


よく聴くのですがヒアルロン酸は、鶏のトサカから発見された
分子量80万~200万の高分子な成分になります。


たくさんのヒアルロン酸が、皮膚だけでなく眼球や関節にも
含まれていて、体の中でも
保水や弾力が必要な部分に存在されています。


保水力が非常に強く、化粧品に保水成分として添加されるだけでなく、
ドライアイの点眼薬などにも使われていますが、ご存知でしたか!?


それから、ゴムのように弾力がある繊維であるコラーゲンは、
フェイスリフトアップにとても大切な成分になります!


皮膚の組織を互いに繋げる働きを持ち、肌にハリと弾力を持たせ、
厚みを一定に保っていきますよ^^


フェイスリフトアップという、顔のたるみ対策を意識したお肌のお手入れ方法は、
年齢を重ねるごとに必要となるスキンケアだといえますね!


年を取ってからでは手遅れになることも考えられるので、フェイスリフトアップに
関しては、早めに対策を立てることをお勧めしますよー!!

関連記事

肌のお手入れに欠かすことができないアンチエイジングのポイント

美肌に憧れていない女性は、おそらくいないように思います!?
また、アンチエイジングに関心がある人で、お肌の若返りを
目指しているという方は決して少なくないでしょう!


人間の肌は、加齢と共に水分が失われ、弾力が少なくなり
しわやたるみが目立つようになります。


肌の若返りをはかるために必要なのは、肌の老化現象を
アンチエイジングを意識したスキンケアなどで
くい止めることが不可欠です。


主なしわやたるみの原因として紫外線の影響があるといえます。
加齢と共に紫外線によるダメージからの回復が遅くなり、
しわやたるみが目立つようになります。


紫外線は普段からの影響の積み重ねで影響が現れますので、
紫外線に肌が弱い人は特に注意をしてください。
アンチエイジングのコツは、曇りの日や雨の日でも
紫外線を警戒することです。


日頃のスキンケアがアンチエイジングにとって重要です。
若返りには、正しいスキンケアや
肌トラブル対策が不可欠なのです。


若返りのために理想とされているのは、年齢や季節によっても
化粧品を使い分けることです。


お肌に負担になるような、化粧を落とさずに
寝てしまうといったことは
アンチエイジングにおいてしてはならないことです。


ヒアルロン酸やコラーゲンなどのアンチエイジングの
効果があるとされるスキンケア用品は、
非常にたくさん販売されています。


クレンジングで化粧をしっかり落とし、肌を清潔に保つことが
アンチエイジングのポイントになりますし、
これはお肌の若返りにとっていちばんのポイントになりますよ!


関連記事

アンチエイジングの為に生活習慣を変えていこう!

201311_beauty-thumb-608xauto-5253.jpg

最近よく耳にするアンチエイジングなんだけど、抗老化や坑加齢という意味で、
年をとる事によって起こる老化原因を抑制する事により、
老化を予防して病気にならない体作りを心がけることで若返りを目指します!


時計の針を少し戻して進みを遅らせる事であるアンチエイジングは、
時計の針を止める事ではありません。
その例として、肌の若返りというものがありますね^^


若返りやアンチエイジングという言葉は、最近ではいろいろな美容健康雑誌や
マスコミで取り上げられているんだけど、女性にとって切実な願いのひとつが、
いつ迄も若く美しくありたいということではないでしょうか!?


なんでも18歳が、人間の全ての成長が止まる年齢といわれています。
お肌の行き止まり地点と言えると同時に、
肌の成長までもがストップする時期でもあるようです・・・。


お肌の機能は、20歳位から下り坂に入り、25歳を過ぎる頃には
大きなカーブを描いて、老化現象というと大袈裟なんだけど、
老化へまっしぐらということになっていきますね。


体にストレスのかかるような、不規則な食生活、睡眠不足などの
ライフスタイルを見直して、
アンチエイジングを体の内側からすることが大切だと思いますよー!


関連記事

Return to page top