FX用語集
« スポンサードリンク »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大人ニキビやニキビ跡を作らない為の基本的な肌のお手入れと洗顔方法

毛穴トラブルを起こさないことが
ニキビやニキビ跡を作らないことに
つながりますよ!
前回はそーいうお話をしました。


では、毛穴トラブルを起こさない
為に必要なことについて
今回は、話していきたいと思います。


先ずは、毎日の洗顔なんですが、
お肌に付着した汚れや、
余計な油分などをしっかりと
取るように心がけましょうね^^


でも、これには洗顔料を使いすぎたり!
洗顔の回数が多すぎてしまうと
お肌を守るために必要な水分や
油分までも、流してしまいます。



よく言われてることでもありますが
洗顔のしすぎは、トラブルに
繋がってしまうので注意が必要ですね。



洗顔方法としては、1日2回朝晩の
洗顔だけでも十分に効果があるので
お肌に優しいタイプのもので
刺激の少ない洗顔料をおススメします。


どーしても!毎日お化粧される
女性の場合だと、そのメイクが
毛穴詰まりの原因となって、
ニキビやニキビ跡の原因になります。



なので、しっかり落とすことが
大切ですし、メイクがしっかりと
落ちていない状態が続いてしまうと・・・!?


ニキビやニキビ跡というトラブルだけでなく
毛穴の黒ずみといったトラブルも
起こしてしまう可能性がありますね!



朝、鏡を見て気持ちのいいメイクが
できるようにする為にも、
メイクはその日のうちにしっかりと
落とすことが大事ですよー^^
関連記事

ニキビ跡に深い関係のあるホルモンバランスの乱れ|整える方法

前回は、ニキビ跡とホルモンバランスの
関係性についてお話しました。
では、このホルモンバランスだけど
簡単にわかりやすく説明しますね!


まず、プロゲステロンの場合ですが
これは、ニキビ跡の原因となるニキビを
作ってしまう働きがあります。


月経周期の中では、黄体期と呼ばれてる
排卵から月経が起こるまでの時期に
このプロゲステロンが多く分泌されるため、
ニキビ跡を残さないケアが大切ですね^^


あとは、エストロゲンの働きはというと、
プロゲステロンとはちがって、
お肌の調子を整えてくれる働きがあります。


お肌が潤い、トラブルが改善しやすい時期と
なるものなので、その作用が向上してくような
ケアが大切になってきますね!


また、ニキビやニキビ跡の改善方法としては、
エストロゲンの働きを利用したものもがあります。


このエストロゲンが配合された塗り薬を
塗ることで、ニキビを予防に繋がりますね^^
ニキビができやすい方でしたら、
ニキビ跡が残る可能性が高いですね・・・。


なので、こーいう方法で対処してみるのも
効果が期待できると思いますよ。
次回は、ニキビ跡の乾燥肌の関係性について
お話したいと思います。
関連記事
タグ / ニキビ跡

ニキビ跡の治療方法|医療機関の薬は効果あるの?

実際、ニキビ跡が思うように治らないと
いうような場合、皮膚科など、お医者さんに

診てもらうのもアリですね!


できてしまったニキビ跡の状態によっては、
治療に時間がかかる場合も、少なくないようですが
ニキビ跡が残りやすいような方なら!?


自分でケアしていくよりも一度、お医者さんに
診てもらうのも効果が早くてイイも知れません!

お医者さんでの治療方法としては・・・?


外用薬や内服薬などで治療を行うのが一般的ですが、
外用薬としては、抗生物質を配合されたものが
処方されるようですね。


知ってる方もいると思うのですが抗生物質には
菌を退治し、炎症を抑えるという効果が高いそうです。
他には内服薬として処方される場合もありますね。


でも、内服薬として抗生物質を服用する場合には、
長い期間にわたり使うのは身体によくないようです。
短期間なら、それほど問題ないようですね!



抗生物質と併用して処方される内服薬としては、
ビタミン剤があります。


あと、肌を美しく保つために必要なコラーゲンを作る
ビタミンCや、ニキビの原因となる皮脂の分泌を
コントロールするビタミンB2など・・・。



このあたりを処方される場合が多いようです。
いずれにしても、薬を頂く前のケアがとても大切なことですよ^^

関連記事
タグ /

ニキビ跡ができるのは|毛穴トラブルの赤信号

このところ、ニキビ跡について
お話をしてきました。
ニキビやニキビ跡は言いかえれば
毛穴のトラブルということです。


毛穴は、正常な状態の場合だと
毛穴のあけしめにより、
汗や皮脂を分泌しています。


でも、その毛穴に細菌がついたり
汚れなどが詰まってしまうと
その作用が鈍ってしまいますね!


そのような状態になってしまうと
肌にニキビが出て来てしまい
その後、ニキビ跡となって
残ってしまうことになります。


なので毛穴のトラブルを起こさない
ことが、大切になってきますね。


毛穴トラブルを防ぐ方法としては
いろんな方法があるとおおうのですが
重要なことは、肌を清潔に保つという
このことが大切になります。


では、次回は肌を清潔に保つには!?
このあたりを具体的に話ていこうと
思いますので、どうぞ宜しく^^
関連記事
タグ / ニキビ跡

ニキビ跡と女性特有のホルモンバランスの関係性

女性であれば、ニキビやニキビ跡で
悩みを持っている方も多いと思います。
これは年齢関係ないかも知れません!


何といっても!女性の場合は、
そのせいでお化粧の仕上がりも
違ってきちゃいますからね^^


毎日、鏡に映る自分の顔を見るたびに
ため息をついてしまうという経験も
数えきれないですよね・・・。


チョッとした情報ですが、ニキビと深く
関係してるもので、知られているものに
ホルモンバランスという問題がありますね!
実は、ニキビ跡にも深い関係があるようです。


ニキビやニキビ跡と関係してるホルモンには
女性ホルモンであるエストロゲンや
プロゲステロンがあります。


これらのホルモンは、女性特有の月経周期で
分泌を繰り返しているもので、
それぞれが違った働きをもっています。
ホルモンバランス!詳しくは次回。


関連記事
タグ / ニキビ跡

ニキビ跡にできるクレーター|悪化させない為の対処方法

10代の若い女の子だけの問題じゃなくて、
大人になってもニキビ跡の問題は
大きな悩みでもありますね。


ニキビ跡の状態の種類の中には
「クレーター」と呼ばれる状態があって
これは、ニキビにより月の表面にある
クレーターに似た、凸凹した状態をさします。


クレーター状態のニキビ跡を残してしまうのは、
お肌に出来てしまったニキビの状態が
ヒドイような場合に多いと言われてます。


具体的な話をすると、ひどく炎症を起こし
痛みを伴って赤く腫れ上がったり、
膿を持つようなニキビがあたりますね。


こーいうヒドイ状態のニキビは、お肌の表面だけの
トラブルだけではなくて、肌の再生に深く
関係している角質層の奥の奥にある「真皮」という
部分にもトラブルを抱えてしまっています。


このような原因から、クレーター上の深い
ニキビ跡となってしまうようです。
初期段階での処置方法としては、一般に市販してる
市販薬などを利用することも、いいですね^^


ニキビを悪化させないための対応としては、
洗顔などによって、いつもお肌を
清潔に保つように心がけましょう!


でも、洗顔のやり過ぎや間違った方法は
ニキビに刺激を与え、逆に悪化させてしまうことが
あるので、やさしく洗顔することが大切ですね^^


それと、できてしまったニキビは触らないように!!
どーしても!手や指は細菌が付着しやすい箇所ですし
触れているうちに、細菌が付着してしまい
ニキビを悪化させてはいけませんからね。

関連記事
タグ / ニキビ跡

顔の乾燥肌対策方法|保湿用シートマスクの使い方

今回、ご紹介したい方法は・・・!?
数あるスキンケア方法の中でも
保湿ケア方法のひとつとして、
代表的な乾燥肌対策に絞りました。


前回も少しだけ触れましたが、
スキンケアへの関心は当然!!
あるんだけれも・・・。


何といっても忙しい方や
疲れているので面倒で・・・!

そんな方には、おすすめの
保湿対策方法になりますね。


保湿対策にはシートマスクを使ってみよう。
シートマスクを使った保湿ケア方法は、
時間も掛からないし、お金も掛からないので
簡単便利に利用できますね^^


どーしても年齢と共に気になってくるのが
お肌の乾燥ですね・・・。
お肌の乾燥に関しては、最近では女子のみならず
男子諸君も気にし始めている方が多いようです。


眼のまわりの小じわやシミの原因の一つにも
なっているのがお肌の乾燥になりますので!

先ずはシートマスクを使った保湿ケア方法は
この時期、特に実践されることをおすすめします。


実際問題としてスキンケア方法というと
夜の時間にと考えている方が多いのですが・・・。


ただ、もちろん夜に保湿対策をされるのは
基本中の基本なんだけど、起きたばかりの
眠い目ををこすりながら保湿ケアを試してみると!
いい効果が得られちゃうんですよ!!


とにかく!朝の時間にシートマスクを使った
保湿ケア方法を実行される事で、
その日一日のお化粧のノリも違ってくるし
日中の乾燥肌対策にもなるんですよね^^



やっぱり!朝のお出かけ前、鏡に映る自分の顔の
印象で、その日一日の気分も変わって来ます。


シートマスクを使った、保湿ケア方法は簡単で、
洗顔後にたっぷりと、お化粧水をしみ込ませた
シートマスクを、顔全体が包み込まれるように
しっかりと馴染ませてあげればOK!!



シートマスクの使用方法は、人それぞれに違いが
あるけれど・・・。


私は、お化粧水をシートマスクに直接タップリと
しみ込ませています。
その方が私の場合は、後のお肌の調子がいいんです^^

 
お値段が高い保湿用化粧水や美容液を使用すれば、
お肌に良いのは解ってはいる事なんだけど・・・。
どんなに良いスキンケア商品を使っていても、
良い成分をお肌の中に浸透させないと意味がありません。



乾燥が酷い!この時期には、是非とも
シートマスクを使った保湿ケア方法を実践!
乾燥肌対策にお役立てて下さいねー。

関連記事
タグ / 乾燥肌

お肌の乾燥対策どうしたら|簡単便利なスキンケア方法

いまの季節は本当にお肌のトラブルが絶えませんね!
一年間の中でも、いちばんお肌が乾燥してしまうのが
この時期だと思うんだけど・・・!
どんな乾燥肌対策方法を実行されていますか!?


お肌の乾燥をどうすればいいのか!?この季節の
大きな悩みのひとつですよね…。
今回は、乾燥肌に関する改善方法や、
スキンケアについて考えてみました^^;


例えば、私の周りでもよくありがちな意見として
目もとの乾燥がひどくて、困ってます。
とか・・・、はたまた!?


目もとの小じわちゃんとさよならしたいよぉ~
なんて!!感じの意見や、悲鳴ともいえるような
叫びが、この時期ホント!
いっぱい飛び交っています。


乾燥肌対策として、私も2~3年前から実行してる
方法としては、シートマスクを使用した
スキンケア方法があります。


たっぷりと化粧水をお肌に浸透させた後には、
成分質のよさげな美容液を、お肌に浸透させて
逃げないようにしたいところですよね…。



そんな時に、とっても重宝するのが
シートマスクになります。
お肌に、ピッタリと密着させる事で、
保湿効果を高める事が出来ますよ^^;


ただ、始めた頃は毎日のようにシートマスクを
使用した、スキンケア方法を試してたのだけど
正直・・・。
毎日やるのは、ちと!厳しいのが本音です。



元気がある時は、普段のスキンケアの工程を
ひとつ増やすくらいは、なんて事ないんだけど
お疲れ気味の時は、かなりシンドイです!
これが本音であります^^



まぁ~、スキンケアの為なので
疲れたよ~!!
なんて、言ってはいられないんだけれどね^^;


関連記事

ガサガサ唇の乾燥原因|簡単便利なお手入れケア方法

私たちが悩む問題は、季節のうつろいゆく早さよりも、
お肌の問題にあります。
私の会社の同僚や友人の間では近頃、
こんな話題でもちきりなんです!


お肌がカサカサで、お化粧がたいへ~ん!
唇がガサガサしていて、
リップを塗るのも大変ダ~!!


昔から漢方医学の世界では唇は健康状態を
計る、バロメーターとして唇の色合いを
とても重要視されているところがあるんですね^^


唇の乾燥の原因としてまず、上げられる理由に
“口呼吸”があります。



どーしても長年のクセであったり、その時の
体調の状態で、口呼吸が治りませんという方は、
マスクを利用してみるのも!
ひとつの手だとおもいますよ^^


また、唇のガサガサ状態を引き起こしてしまう
原因として、現代人にありがちな“ストレス”

だったり、暴飲暴食や刺激物の摂りすぎなど・・・。
これらは絶対にNGワード!!


当然と言えば当然であるし、何もガサガサ唇の
対策方法としてだけではなくて、体調管理を
しっかりするという事が、美しいお肌や髪の毛!
唇のために欠かせないことなんですね。


それでは、簡単にできちゃう唇ケアをご紹介します^^
①敏感肌用のコットンに、お気に入りのお化粧水を
タップリ浸みこませてから、
唇に直接はり付けちゃいます。



②そして2から~3分、はり付けてから
これまた、普段使い慣れているリップクリームを
唇にやさしくぬってあげましょ~^^。



③ガサガサ状態が、すでに酷い方は朝と
夜寝る前の一日、2回くらいをめどに
実行してみて下さい。



④口呼吸が癖になってしまっている方は、
寝る時や外出の時には、マスクを
忘れずに活用してみて下さい。



以上の簡単な唇ケアの方法でも、ガサガサ唇が
大分、解消されると思うので、気になる方は
一度は試してみてくださいね^^


関連記事

乾燥肌対策には保湿が重要|ニキビが出来にくい状態を保とう!

今回は、乾燥肌とニキビ跡の関係性について
ちょこっとだけ学んでみたいと思います。


乾燥肌になると、どーして!?
ニキビ跡ができやすいのか・・・?
これは、肌が乾燥した状態になると肌が
乾燥を補おうとします。


この働きにより、皮脂の分泌が活発になるため、
刺激を受けやすく、毛穴を詰まらせやすい状態に
なっていってしまうのです。


この状態がニキビ跡の原因となるニキビが
出来やすい状態に繋がってしまいますね・・・。


なので、ニキビやニキビ跡を防ぐためにも、
お肌を乾燥させないこと!
このことが重要になってきます。


でも、人によっては体質的に乾燥肌!
そのように言われる方も少なくないですが、
ふだんは、正常なバランスをもっている方でも
環境により影響を受けることも・・・。


とくに暑い季節だと、水分や油分のバランスが
崩れやすい時期なので
保湿を保つことが大切ですね。


一般的に多くの方は寒い時期になると
保湿の手入れをされる方もいますが
ニキビやニキビ跡を作らない為にも
季節を問わず保湿を心がけましょう!

関連記事
タグ / ニキビ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。