« スポンサードリンク »

AKB48グループメンバーの卒業発表で思うこと!




最近は、暇を作ってはというのか。。
少しでも余暇ができると、動画を観てる!
内容は、決まってskeモノが多い。
理由は、須田さんと松村さんがいるから(笑)


以前は、アイドルと言えば、ももクロちゃんが、
見ていて、一番おもしろかったんだだけどね。。
ここ最近のももクロちゃんたちは、見てて、
ストーリー性を感じないので、つまらないかな。。


で、ももクロちゃんの次には、akbを見ていたのですが、
最近のakbもまた、迷走中というか?
マンネリ化してしまったのか?
これまた、見てて、刺激が薄くなった。。


他の姉妹グループにも、もちろん!
やんちゃで、オモロイ面子は、それなりにいるけれど、
なんか、徹底してないメンが多いので、
見てて、すぐ飽きてしまいます。。


結局、ヲタファン界隈で言われているように、
ゲテモノ?変わりメンが揃っている?
そんなskeに、心が踊らされてしまう私でした。
今の48グループは、昔で言うアイドルの体はなしてない。。


アイドルと素人風タレントの、寄せ集め集団になっている。
いわゆるアイドルと一般タレントとの境界線で、
48グループメンバーは、そんな境界線の狭間の中で
迷いながらうごめいている!そんな印象を受けるんだよね。。


境界線をいったりきたりしているうちに、
自分が、いったい?何者に変身して行きたいのか?
初めは、何を目指していたのか?
日常で当たり前に感じていた感情も、どっかに忘れて来ちゃっている。


だから、なりきれないんだよね!自分が目指したアイドルやタレント像に。。
私から見ちゃうと、昨年の総選挙で印象に残ったメンは?
だーすーと、かおたんだけでした。。
他メンは、この仕事への気持ちの浅さが見えちゃって、どーもしらけた。


なので、今の48グループから、若手メン、
しかも、優良メンと言われていたメンを中心に
続々と卒アリが発表されている現実も
特に不思議なことではないように思われます。


48グループに入る事で、一応、芸能人という肩書き。。
ブランドは、もらったものの、先の見えないループの中で、
自分の未来に希望を持てない!
先を不安視して、早めに、この場所から逃げちゃおう!


時間の無駄な浪費を感じる。。
二十歳を超えたら、アイドルとしては、
オバサンキャラとして、笑いをとらないといけないよーな、
そんな風潮がある、今のTHE芸能界、アイドル界隈事情。。


初めて劇場や何やらで、48のライブを観た時には、
それこそメンバーになれた者たちは皆。。
私もこーなりたい!私もここで輝きたい!
そんな感情に突き動かされていたはずなのに。。


でもでもでも。。
こーいう時代じゃ、アイドルメンに憧れるよーな女の子たちでさえも、
安定志向にあるのかな。。
アイドル志望は元々、先の事なんか、考えちゃダメだよね(笑)



関連記事
タグ / AKB48

紅白歌合戦の平均視聴率が爆死!

先日の「第66回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が発表された。。
自分も、この数年は、紅白歌合戦も観ていないというよりかは、
なんとなく、流れでチャンネルを合わせた時に、そのままにしておく!
そんな感じで観ている事はあるけど、昔のように意識はしなくなった(苦笑)


あぁぁ・・・。今年の紅白のトリは、聖子ちゃんだったんだぁ~だとか、
あとは、郷さんて、まだテレビに出ているんだぁ。。
郷さんは、いつまでも若いよなぁ~!そんな感じで流し見する程度で、
なんか、以前紅白歌合戦に抱いていたトキメキみたいなものは消えた(笑)


今回の紅白歌合戦、第1部の平均視聴率は、34.8%で、第2部は、
39.2%だった・・・。
この数字は、紅白歌合戦が2部制導入後(1989年以降)歴代最低の
結果となったそーです。。


巷では、紅白歌合戦の平均視聴率40%の大台をきった!!
それなりに話題になっていたけど、アバウト40%なんだから、
今時のテレビ番組、歌番組の平均視聴率としては、ホント!
とんでもない数字だと思うんだけど、これ以上を求めるのは酷・・・。


それが、私の率直な感想なんだよね。。
ただ、実際に自分は、紅白歌合戦の出場歌手としてAKB村の人々、
彼女たちのステージを、まったく観てないのですが・・・。
あと、動画でも、拾ってまで、観ようとは思わないのですが。。


最近のAKB村の人々の演出というか、表に出している商品、
それらを観ていると、とっても残念な気持ちになってしまうのは、
多分、私だけではなく、かなり大勢いるとおもうんだよね。
まあまあ、AKB村の人々、みんなに頑張ってほしいよ!


そんな程度で、彼女たちを応援しているメンツとしては、
たかみなの卒業ネタにしても、本当に長く引っ張りすぎているし、
正直、もうたかみなに頼るのは、やめようよ!
そんな感情がわいてきてしまうんだよね・・・。


高橋みなみさんが、AKBグループを卒業するからといって、
以前の卒メンたちが、これでもかというくらいに、いろんな場所に
出てくるのは、観ていて、も~ぉ!いいよ!つまんない・・・。
そんな風に思っちゃうんだよね。。


卒メンのみなさんが、今の芸能界で、それなりの評価を受けていて、
みんな頑張っているのは、もちろん自分も、そのように思うんだけど、
実際に、期待通りの活躍をしているメンバーは、今現在1人もなし!
それは、ファンのみんなも否定できない点だと思うんだ。。


もっと、卒メンが、それぞれ望んだ世界で、輝いていれば、たかみなの
卒業にも拍がつくというもんだけど、実際には、何で?また出てきたの?
秋元さんも、卒メンたちの底上げに、必死なのかも!?
そんな裏読みまでしちゃうのが、大方のファンたちの感想かもしれないね(汗)

 
 
関連記事

減らない駅の人身事故|急かす動機の正体が知りたい

年末になると必ず流れてくるニュースの中のテーマに、
自殺の話題があるますよね・・・。
なんか、以前からよく聞く話としては、日本は先進国の
中では、自殺件数が尋常なく多いというよ。。


じゃぁ~、後進国だと、自殺件数が、もっと多いのかな?
たまに夜中に放送されている「朝ナマテレビ」の動画を
気分転換で観たりする事があるんだけどね、そこでは、
日本は、平和な国というワードが連呼されてたりします。。


平和と自殺件数は、比例しないのでしょうか?
それとも、先進国と国の住みやすさみたいなものも、
それもまた、比例しないことなんでしょうかね・・・。


今日、たまたま見ていたニュースサイトの記事の中に、
次のようなタイトルの記事があったので、少しだけ覗いてみた!
「ホームドア増加も減らぬ事故・未設置駅で投身自殺急増」
最初目に留まった時は、なにコレ!そんな印象を持ちました。


記事の中では、要は、電車や地下鉄駅のホームでの人身事故が
あとを絶たないとのことが、実証グラフ付きで解説されていたよ・・・。
ホント、ここにきて感じていたんだけど、駅のホームに設置してある
あの、分厚い壁画のような、重厚な壁のガード壁(正式名って!?)


なんでも、国土交通省の検討会では、H23年の駅のホームでの
転落防止策として、利用者が10万人を超える駅については、
優先的にホームドアをつける事を決めているんだって!!
でも実際には、飛び込む人の数が減少していないんだよね(涙。。)


でも、現実問題として、今の社会背景を考えたときに、駅での
飛び込み自殺を減らす方法として、一番有効な手段って・・・。
東京メトロの職員さんは、以下のようなコメントを残しているよ!


ホームドアこそが最も効果的な転落防止策。
乗り越えてまで線路上に降りようとすることはほとんどないと言っていい。


東京メトロでは、いまのところ、全9路線で179ある駅のうち、丸ノ内、
有楽町、南北、副都心4線の全駅と千代田線の2駅、合計84の駅で
ホームドアの設置を終えているそーです。。
今後、東京オリンピックに向けて、銀座線での設置計画も進行中だという。


そんな自殺阻止計画が着々と進行中の中にあるのですが、平成27年の
ホームにおける飛び込み自殺の件数は・・・!?
12件もあり、過去3年間の数字を上回っていて、結局のところ、ホームドアが
設置されていない駅での飛び込み自殺者が増えている・・・。


社会全体は、広い組織なので、どーしても可哀そうな境遇な人というのは、
全体の何パーセントかは、生まれてしまうのは、仕方がないことなのかも。。
でも、自ら死を選択してまで、楽になりたいと思う心の境地にあるもの、
それは、いったい何なのかな!?その正体は、いったい、何なのでょうか。


関連記事
タグ / 自殺

ドラマ【下町ロケット】の感想

ここ最近は、めっきりテレビを観なくなった!?
観ないというよりも、テレビの本体そのものを
自宅から処分してしまった、こんな私が観るドラマ!
それがTBSで放送中の「下町ロケット」です^^


観るきかっけになったのは、友人から話を聞いた。。
それが、最初観始めのきかっけになりました!
観ているといっても、オンタイムでは観ないので、
TBSのオンデマンドで、適当な時間に観ている。


それが真相なんだけど、やっぱ!阿部ちゃんはいー!!
本当に、あんな感じの社長がいたら、みんな社員は、
人生の充実度が違うと思う。。
仕事は、生活の為、いわゆるお金の為にやっている(泣)


そんな体で、やっている人たちが、今の世の中、
本当に多いと思います。。
確かに、アイダミツオさんみたく、人間だもの・・・。
時にやりたくない時も、そりゃぁー!あるわなぁ~!!


でぇッ・・・。そんなこんなのきっかけで観始めたドラマ、
「下町ロケット」なんだけね。。
なんか、視聴率のほうも最近のテレビドラマとしては、
とっても好調なようで、10%後半をたたいていますね^^


ただ、率直な感想を言っちゃうと、どーも・・・。。
最初の「下町ロケット」ロケット編は、とても面白かった!
なのに、第2編の医療の下り、ガウディ編は、
思っていたよりも、相当つまらん(泣)


まず、出てきている役者さんたちだけど、あれはアカン!!
特にお笑いタレントさんや、ミュージシャン崩れの役者さん。。
これは、もーぉお!お話にならないというか、ドラマ自体が
台無しになってしまっているよね・・・。


役者さんなんて、私が思うに、演技力なんて、そんなのチンプ!
観てる側の主観で、どーにでも変わるものなので、あんま意味なし。
そーじゃなくて、それよりも、その役者さんの存在感だと思います。。
なので、あれだけ名前しか有名じゃないクラスの人たちが集まるとね・・・。


でも、まぁ~!阿部ちゃんの存在感に目をつぶりながら、
ちょっとずつ観る、そんな感じで最後まで観るのがいいのかな(苦笑)
名前は、売れてないけど、存在感ありの役者さんらの絡み合い。。
これで、持っているのが、今の「下町ロケット」なんだよね^^

関連記事

【川栄李奈】女優として化けるのか?

AKB48を電撃的な卒業宣言後、わりと少し猶予をもってあと、
キレイさっぱり、卒業して、なんでもできる女優を目指して
本格的に女優活動へと転身して行った、川栄李奈さん^^
個人的には、好きな方のメンの1人ではあります・・・。


この9月11日には、AKB48卒業後、川栄李奈さんにとっては、
初の本格的な女優業デビューとなる川栄李奈さんの舞台の
話題が、ネットニュースを中心に流れていました。。
「やっぱ!あのAKBの人気メンの1人なんだよねぁ~」


正直、そーいう感想をもちました・・・。
それと、川栄李奈さんって、演技力が凄いんだ!?
なんかぁ、同じくおバカキャラで売っていた木崎ゆりあさんは、
秋元Pからも、「ゆりあの演技力は、すごい!!」


過去のラジオ番組の中で、秋元康さんも答えていたので、
個人的にも、木崎ゆりあさんは、演技が上手なんだなぁ~!
そーいう、イメージをもっていたのですが、川栄李奈さんは・・・?
演技派女優の1人だったんだ!?


今回の芸能ニュースを読んで、そーいう印象をもちました。。
でも、本当のところの本音を言えば、川栄李奈さんの演技力は?
まだまだ、未知数なんだと思われますし、秋元PやAKBの
ヲタファンもみなさんにしても、本音の部分は、かなり不安がある!?


どーも、その辺りが本音なのではないのかなぁ~!?
それから今回の芸能ニュースを読み、個人的に一番驚いた部分は?
まだ本格的に、女優として活動を始めたばかりの川栄李奈さんなのに、
初主演の舞台ができちゃうのって(AZUMI 幕末編)、コレってナニ?


舞台演出を務める岡村俊一さんからは、以下のようなコメントまであったよ。
「感受性がすごくいい。おバカと言われているけど、容量が巨大な
コンピューターという感じ」。。
これは、本当に本音なのかなぁ?本気で岡村さんは、褒めたの?


あと、当の川栄李奈さんは、この手の事を言われて、やっぱ本気で
受け止めてしまったのかな?
まぁ~そんな事は、ないんでしょうけども、芸能界は蜜の味でもって、
やいのやいの言われていれば、勘違いしちゃうんじゃないのかなぁ?


そんな不安な気持ちがよぎった私の目に映ったのが、これまた以下の
フレーズ!芸能関係者による、褒め三昧なメッセージのあらし。。


前田敦子や大島優子、篠田麻里子など、卒業後は女優業に本腰を
入れるメンバーが多いAKB48ですけど、その中でも川栄に対する
業界人の評価は別格といわれています。


一緒に仕事をしたことのある監督たちはみな、口を揃えて川栄の
スキルを褒め、ドラマ『ごめんね青春!』で共演した錦戸亮からは、
『ブチ切れる川栄さんの切れ味がすごい』と称賛されています。。
以上。


そーいえば、今年、TBSで放送されたドラマ「マジすか学園」の中での
川栄李奈さんは観ていて、とても、しっくりきていたという記憶がある。
だから、記者会見くらいは、いつもの芸能界のテイで、ほめちぎる!?
でも、心配しているほど、かけ離れている評価じゃない!


それが、いまの川栄李奈さんをとり巻いているマジな評価なのかもです。
流行りモノ大好きな私ではありますが、さすがに、川栄李奈さんの舞台!
これは、観にいきたいという衝動は、起こりませんが、でも来年にかけて、
女優、川栄李奈さんのご活躍!コレはマジで少し関心がありますです^^


関連記事
タグ / 川栄李奈

その砂糖があなたを殺す!

昨年の7月から、たび重なる体調不良がきっかけで、
始めたのが食習慣の改善!始めてから、かれこれ、
もーう1年になる。。で、もって、結果としては、
とてもよいです^^


もちろん、今の時代は、インターネットと使ったり、
それこそ、街の本屋さんにでもいけば、簡単に
健康情報が得られる時代になりましたよね。。
今は、空前の健康志向ブーム・・・。


それだけ、時代背景が、そーいうモノ!?
健康で生きないとダメなんじゃない的な生き方を、
大多数の人達が求めているのかな。。
医療関係で働いている人達の話を聞いてみると!?


とにかく、彼らが口をそろえて言う事があります・・・。
それは、もうちゃんと入院したりできないから。。
ちゃんとした手術は、一般の人は受けられなくなるよ!
その手の話を数年前から聞く事が珍しくなくなった。


医療関係で働く知人の話を聞く度に何だか今って・・・?
今ではなくほんのちょっと先の世界って生きにくいの?
そーいう時代が、待ち受けているのかなぁーー?
そんな想像を色々考え妄想にふけてしまうこの頃です。


そこで、健康じゃないと、息苦しいのなら、じゃあーー!
今、我々が目指すべき生き方ってなに??
いったい、何から手をつけていけばいいの。。
そーお、思っていた時に目についた記事がコレです^^


なんでも、米タフツ大学の研究によれば、砂糖入り飲料を
原因とする病気により、毎年18万人以上の人が命を
落としていることが分かったというよ。。
な、なんと!!約61万人分のデータを分析したんだよな。。


このいかした研究チームは、1980年から2010年の間に実施した
食生活に関する62の調査について、51カ国、61万1971人分の
過去の研究より得た、砂糖入り飲料の悪影響を証明するものに
基づきメタ分析したというから、かなり信憑性があるよね!!


データーの中身を見て、個人的には、あぁーー!!やっぱり・・・。
そーいう感想と、これほどまでに関連性が高いのかぁ!?
そんな感想を率直な感想を抱いたというのが、私の本音でありやす。
それは、それは、普段の自分のワ―クライフが完全に否定された。。

糖尿病、心血管疾患、がんについて、砂糖入り飲料、それは・・・?
炭酸飲料、加糖のフルーツジュースおよびアイスティ、自家製ジュース、
スポーツ/エナジードリンク等の摂取が原因と思われる2010年の
死亡者数を推定した結果が、以下の結果となります。。


糖尿病――13万3000人
心血管疾患――4万5000人
がん――6450人
死亡率1位はメキシコ


地域別に比べてみると、ラテンアメリカ諸国、それから経済的には
低~中所得国の死亡率が高くなっている事が読みとれます。。
全体的には、メキシコの死亡率が最も高くて、成人100万人あたり
404.5人が砂糖入り飲料を原因で、病気により死亡しているという。


ちなみに、アメリカは南アフリカ、モロッコについで第4位でした。
これは、なんと!100万人あたり124.9人の数値になります。
それから肝心の我が国、日本なんだけど、高所得国の中では、
最も死亡率が低くて、100万人あたり11.2人という結果でした。


調査結果全体からみると、日本は、バングラデシュ、エチオピア、
ベトナムに次いで下から4番目の結果・・・。
気になった数値としては、日本の場合、65歳以上の死亡率は、
1位のメキシコが30%であるのに対し、日本は1%以下だったこと。。


私個人的にも言えるのだけど、どーしても、疲れた時や徹夜明け、
それから、深夜まで仕事や遊びに引っ張られてしまった時の
一服タイムなどには、甘いカフェラテや甘いお菓子や甘菓子や
チョコレート等が、どーしても欲しくなってしまいます。。


なんでも世界的にみても、砂糖入り飲料が原因と思われる
慢性疾患の割合は、高齢者層よりも、若者世代の方が高い・・・。
例えば、現在、10代~30代くらいの年代の次代を背負うべき年齢の
人達が、甘いものや砂糖が原因で、うつ病になってしまう!!


これじゃぁーー!ますます日本の社会保障なんて、完全に崩壊!?
いまでも崩壊していると言われているのに、これから10年、20年後の
日本の社会が待っている姿は、もう今の社会とは、完全に違うモノ!
異質なもになっている事は、容易に想像ができるよね・・・。


今回の研究結果を発表した米タフツ大学のGitanjali Singh博士は、
以下のような警報を提唱しています。


若者が今の調子で砂糖入り飲料を飲み続けて高齢期を迎えれば、
加齢に伴う他の要因も加わり、今よりさらに高い死亡率に達する
可能性があると。。


関連記事

今夜のAKB48カフェ&ショップ|雨上がりの夜空に冴えていますw

2ebcb8fd.jpg

今夜のAKB48カフェ&ショップ
このところ、東京秋葉原は、
強い雨模様で、何だか、切ない雰囲気…。
月曜日の本日は、日中までの雨模様がウソのよう。


今ごろの時間帯には、
すっかりと雨も止んで。
いつも以上にAKBカフェが、
輝いているように、映ります。


きっと、長く降っていた雨模様と一緒に、
くすんでいた空気も流されて行ったのかも?
こんな夜は、AKBカフェ。
並ばずにはいれますよ。狙い目ですね!

関連記事

第7回AKB48【選抜総選挙】視聴率の感想

この数年の間、フジテレビの放送番組の中では、
一応、それなりの視聴率を取れる番組として、
不振のフジテレビの界隈の中にあって、
かなり重宝されている感のある選抜総選挙。。


今年の結果も、フジテレビの関係者達が皆、
ホッと、胸をなで下ろす結果が出ていました。
瞬間最高視聴率では、23.4%を記録したそうで、
平均でも、18.8%を残されたそうですね^^


今時のテレビ番組での、この視聴率を残したのは、
やっぱ、それだけ、多くの人達にとって、
AKB48の選抜総選挙だけは、別格なんだよね・・・。
そんな巷の声が聞こえてくるよーです!


個人的には、AKBの選抜総選挙の視聴率の
ほんのひとかけらでもいいから、まゆゆ主演の
ドラマ「戦う書店ガール」に分けて上げてほしーい!!
そんな感想をもってしまいました(苦笑。。)


昨年の覇者である渡辺麻友さんの事実上の
初主演ドラマと言っていいはずの「書店ガール」の
平均視聴率は、おそらく、4%後半ぐらいで落ちる。。
今では、そんな初めの噂が現実味を帯びてきやした(涙)


現実には、まゆゆのアンチヲタ連中やテレビ関係者の
コメントよりも、もう少し、低飛行で終わる事が濃厚に
なってきてしまいました。。
まさかの3%台後半で終わるなんて事もあるのかも!!


AKB48の選抜総選挙を観ていて感じる事は、
やっぱ!単純に感動できるという事でしょうか?
普段、AKBの楽曲を、たまに、どこからか流れてくる!?
AKBメロディーを聴いている程度の人達であっても(冷。。)


AKBの選抜総選挙だけは、観よーかな。。
そーいう気分させてくれる雰囲気が、AKBの選挙にはある!?
その事が、今回の視聴率にも繋がっているよーに思います。
単純に感動がしたい!感動する事に時間を使いたい。。


そんな気持ちが、テレビを観ている人達の中にはあるかなぁ?
AKBの選抜総選挙を観ていて、ふと、そんな気分がよぎった。。
今のような閉鎖的な雰囲気のある社会情勢の中にあれば、
誰だって、日常の中に、キラッと光る、感動を求めるもの!


感動を求めているから、何だかんで、映画館は、今も
成り立っているし、小説を読んだり、アイドルちゃんや
アーティスト達のライブに足を運んだりと、それそれの
感性の中に刺さったモノに触れたくて時間を使うのだと思う。。


今回のテレビで放送された、第7回AKB48選抜総選挙!
テレビなので、本屋さんに行って、なんかないかなぁ~、
そんな手間暇かけなくても、すぐに!簡単に感動する事ができる。
世間というか、メディアでは、放送後の話題は、順位・・・。


やれ、今年の1位は、さっしーで、2位は、ゆきりんでと、
昨年の順位と対比させながら、今年の順位に華を添えていた。
もちろん、一般的な大衆としての感性しかもたない私も
AKBの総選挙は、「誰に何位になるんだろう。。」


初めのうちは、そんな事ばかり気にしていたように
記憶しています。
でも、ここにきて、順位よりも、選ばれたメンバー達が
それぞれの壇上で、どんな事を話すのかなぁ・・・?


関心の焦点は、その辺に移っていきました。。
でも、それは、大半の人達が、この辺の流れで、
選抜総選挙の放送を観ているんじゃないのかなと
個人的には、思っています。


AKBに限らない話になるかと思うけど、アイドル事について、
まわりから、色々と言う人達はいるようですが、当事者達にとって
それこそ、それは、マジである事なのはたしかで・・・。
なので、メンバーの気持ちになって観てしまうとね。。


この数年前より流れている、AKB選抜総選挙の組織票の噂!?
これについても、それはそれで、仕方ないのかなぁ~!!
そんな感想をもってしまいますね。
組織票は、スポンサーがバックについているメンにとっては。


芸能界のような、昔気質で未だに商売が繰り返されている
古い世界であっては、当然、力があって、いわゆる出世メン!
それらの出世メンに、大手企業や事務所のパワーが
動いてしまうのは、当然の理なんだと思います。。


よく、AKBをはじめとした、アイドル文化に継承している人達、
ヲタさんと呼ばれている人達の間では、「ふとヲタ」という
言われ方。。言い方がありますね^^
ちなみに「ふとヲタ」と「組織票」は界隈としては、まったく別です。


「組織票」を操っている背景には、大手企業や広告代理店の
様々なしがらみや、利害関係が、その票数のバランスを
左右してくるので、「ふとヲタ」さん達が票数に影響を与える、
昔で言うところの「たに町気質」とは、異なる動きになりますね。


AKBの半ヲタさん達の、今の話題は、既に来年の総選挙の
話題に移っているようですが、今年の選抜総選挙1位である
指原さんの票数を見た時に、ホトホト。。
おもく、暗い感じのため息に包まれているよーです!


超盤石で、既にAKBグループ内では、ライバルがいなくなり、
秋元康を、さっしーがいかにして超えて行くのかが、
話題の中心になりつつあるとの話が、出ているそーです(笑)
さっしー対秋元康。。


個人的には、まったく興味がわかないので、なんかなぁー!
そんな感想しか持ちませんが、来年、さっしーが総選挙に
出馬したのなら、AKBの選抜総選挙史上、
初の2連覇達成!そんな噂話も出始めているよーです^^


でも、私は、どーかなぁ!?率直な気持ちとして
そーいう印象をもっています。。
だって、指原さんは、来年は、総選挙には出ない!?
正確には、出たくても出れない・・・。


さっしーの本当の本音は、まずは、横に置いておいて。。
指原さんクラスのタレントになってきちゃうと、
もう、小人数の意思や好みじゃ、動きをとる事ができない!
それが古い体質に生きる人達の宿命なんじゃないかなww


関連記事

AKB48【選抜総選挙】速報結果の感想ww

今年もAKB48の選抜総選挙の時期が
近づいてまいりやした。。
今年の総選挙は、例年以上の混戦で、
いったい!誰が1位になるのか・・・!?


過去の選抜総選挙では、例えば・・・?
前田敦子対大島優子だったり、
昨年のように指原対まゆゆのように、
対比する者同士の絵があったのですが。。


今年の総選挙は、どーも、その辺が、
AKBヲタが予想するランキングなどを
覗いてみても、この人が確実というものが、
イマ一つ、見えてこない状況のようです。


もちろん!昨年は、指原さっしーの独壇場!
1部では、そんな雰囲気が流れたいのですが、
結果的には、まゆゆ推しのファンの力と、
アンチさっしーファンの力で、大逆転劇が起きた。


でも、今年の選抜総選挙は、やはりというか?
相変わらず、HKT48の総支配人でもある
さっしーが、強い事には、変わりないのだが、
さっしーの次に来るメンバーの動きも侮れない・・・。


個人的には、今年は、あの高橋みなみさんは、
選抜総選挙は、辞退すると思っていました。。
ところが、たかみなは、今年最後の総選挙!
みんなで楽しみましょうと謎の宣言をした。


そして、最後の選抜総選挙なので、1位を狙う!
そう強く宣言をして、堂々と出馬宣言をしてしまった。
その後の選挙速報でも、何とか1位を
ギリ狙える位置の第6位に着けたのでした。


それに、噂では、今年の選抜総選挙後に、
卒業発表されると噂のある、柏木由紀さんが
なんと!さっしーとさほど変わらない
票数を集め第2位に着けた。


ゆきりんは、私が思うに、今年中の卒業はないにしても
選抜総選挙への出馬は、たしかに今年が最後・・・。
そんな感じがしていますね。。
彼女のポテンシャルで、AKBでの立位置!


これは本当に上出来の上出来で、ゆきりん自身も
誰よりも、その事を自覚しているように思われる。
それから、昨年、18歳で1位宣言をしたSKEのじゅりな!
これは、やっぱ、ちと厳しいというのが現実ですね。。


あと、山本彩にしても、いくらなんでも今年の1位は、
これも現実的な話ではないのかなぁ~!?
そんな風に思っています。
個人的な心情を言えば、昨年の覇者であるまゆゆ・・・。


まゆゆの初の2連覇か?もしくは、たかみなの初V!!
そんな場面を見たいなと思っているのですが、
大方の人達が予想しているように、今年は、
地元パワーの追い風も活かして、さっしーとゆきりん^^


この2人の、一騎討ち!
それが、現実的なのかな~!
そんな風にも思っています。
先日、発表された選抜総選挙の速報結果・・・。


この結果が、そのまま本ちゃんでも反映される!?
神7に関しては、そのまま、反映されちゃうのかも?
最近になり、そんな思いも強くなって来ていますね。。
6/6(土)、泣いても笑ってもあと僅か!さぁぁどー出る?


関連記事

【渡辺麻友】主演ドラマの不振で見せた鉄のハートw

昨年の選抜総選挙で見事!
第一位に輝いた、AKB48の
正統派アイドルの渡辺麻友さん、
主演のドラマが大苦戦している。。


これは、私の過去記事でも書いたが
予想していた事とはいえ、私の
予想よりも、視聴率では、その数字が
2ポイント程、悪いように感じています。


おそらく、私の予想では、視聴率は・・・?
概ね、6%台で、推移していくのかなぁ!?
そんな風に思っていたのですが。。
現実には、軽く5%を切ってしまっている(泣)


でも、これが現実と言えば現実だし、
実際、世間では、AKB内でチャンピオン!
そーはいっても、何の説得力もない事が
これで、立証されてしまったわけだ・・・。


ただ、わりと、明るい話題としては、
まゆゆが、自身のツイッターの中で、
ドラマの低視聴率を揶揄したツイートを、
自虐ネタとして返した事ですね(苦笑)


実は、まゆゆは、一見、色白で可憐な!?
そーいう、イメージがあると思うのですが、
彼女の755でのファンとのやり取りで
あるように、決して、可憐キャラではない(汗)


まゆゆは、12歳で、AKBグループにはいり、
彼女自身も、一昨年の選抜総選挙のコメントで
語っていたように・・・。
「誰よりもAKB48に、自身を捧げてきた自身がある」


これは、その年のAKB総選挙で、一位になれなかった、
その事への、反骨精神の現れでもある訳だけど、
それだけじゃくなくて、AKBグループの先輩らに対する、
1つのメッセージでもあったと、個人的に思ってます。


結局、峰岸みなみさんを代表するように、
最初、アイドルになりたての頃は、みーんな!
チヤホヤ加減がうれしくて、それなりに
アイドル稼業を演じてはいるんだけれどもね。。


少し、時間が経てば、それこそ、己の欲には勝てずに、
あっけなく、ヲタファンのみなさんを裏切り、
そして、表と裏の顔を使い分けるようになる。。
でもこれが、フツーの事なのかも知れないんだけどね・・・。


そん先輩アイドルちゃん達を横目に尻目に見ながら、
今の渡辺麻友さんは、コツコツと成長して来た。
でも、今、そんなまゆゆも岐路に立たされてきている。
世間の声では、「やっぱ、AKBの1位なんでダメさ」


もう今では、芸能ニュースのトップに載る事もない!?
あの前田敦子さんが卒業する頃から、AKBメンでは、
テレビの視聴率は取れないと言われていました。。
昨年、さっしー主演映画があったけども・・・。


あれも、周囲の予想を遙かに上回る下火ぶりで、
あっという間に、閉幕して終わってしまいましたね。。
でも、これが、現実と言うのか、秋元康さんが
作った作品群の創意工夫の結果なのかもです・・・。


でも、今放送中のまゆゆが主演の「戦う書店ガール」
コレの視聴率不振も、当のまゆゆは、初めから
ある程度は、予想していたのかもしれないね。。
というのも、まゆゆ自身、これが初のゴールデン進出!


わたしなんなかじゃ、最初は、こんなもんさと。。
今の数字を、突きつけられても、まぁーーよし!!
次があるか分からないけど、次回に賭けよーーww
そんな気構えでいるんじゃないのかなぁ~。


最近のまゆゆの発言を見ていると、どーやら
そんな風に思えてなりませんね。。
まゆゆは、決して、女優としては、華のある
タイプじゃないと、個人的には思っています・・・。


だけど、彼女には、見た目とは裏腹なところで、
信じられらなくらい強い、ハートがあると思う。
それは、申し訳ないけどAKBのたかみな初め、
他のAKBメンの誰よりも強いハートの持ち主だ!


どーせ、どう頑張ったって、ドラマや映画の主役、
いわゆる、メジャーなものでの主役は、無理!?
その器ではないと思うので、それならそれで、
脇役としての迫力を彼女に期待しよーじゃないか^^


関連記事
タグ / 渡辺麻友

Return to page top